FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-23 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

金沢お昼過ぎあたりからひどい土砂降りになっています。パソコン上のお天気表示は雷雲です

そしてこんな日にも情け容赦なく酒の注文が入り、まかない婦は本社の4階冷蔵庫と酒屋との間を何度も行ったり来たりしているのですがほんの数メートルの道路を横切るだけでも全身ずぶぬれになってしまいます

3回目の酒屋からの電話に出ると妹の声が薄っすら笑っています。さすがにまかない婦哀れと思っているようですが、妹曰く「私がやると間違いが多いから、品出しから在庫表への記入まであんたに任せとる。」そうです。

箱をかぶったり、傘をさしたり、しまいにはゴアテックスの雨具を着たりして行ったり来たりを続けていますが、箱の底のほんのわずかな隙間からも容赦なく雨が侵入し、背中に一本縞模様が入りました

今さっきのニュースで内灘町で落雷による火事が発生したそうです 全国で一番雷には慣れている金沢市民ですが、さすがに自分の家に雷が落ちることには慣れていません

何年か前に菩提寺の龍渕寺で庭の木に落雷し、電化製品がすべてダメになったといっていました。人生いたるところに青山有りですな。

気になっているのはさっきからテレビのニュースに何度も入ってくるテロップで石川県に竜巻発生の恐れがあるとの注意です。何十年も生きてきて今まで見たことのないテロップです。

そう言えばしばらく前に緊急地震速報の誤報がありましたよね。あの時も携帯から聞いたことのない警戒音が鳴りビビりました

結局何もできずにフリーズしていましたが最初が誤報でかえって良かったかもと思っています。次にあの音を聞いたときは幾分か適切な行動がとれそうな気がします。

災害大国日本にありながら金沢は比較的災害の少ない街です。それでもいつぞやの浅野川の増水のように起こるときは鉄槌の振り落される如く素早く災いが降りかかるものと思っています。

阪神大震災の後からずっと用意している災害時の持ち出し用ザックの中身は3人分から2人分に減りましたが、相変わらずの重さです。義妹がそんな重いもの背負えるのかと笑いますが、昔働いていた山小屋へ持っていく荷物よりかなり軽いと思います=楽勝で背負えます

今こうしている間にも誰かが災難に見舞われているのでしょうね。哀しいことです。

今のところ竜巻の予兆はありませんが、天気のせいかお客様の来店もまったくありません。これも一種の災害か?

とにかく誰も辛い思いをすることにならなければ良いがと、真っ黒な空を眺めている今日のまかない婦です
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する