FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-18 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夜酒屋の店番を終え帰ってくると、母が部屋の真ん中に立ち携帯をいじっていました。先に戻ったのなら少しは夕飯の用意をしてくれれば良いのにと少々ムッとしましたが 急いで晩御飯を作り始めました。

いえ、その前に冷蔵庫にしまっていない野菜を片づけなければなりません。まかない婦が四苦八苦して野菜を片づけている間も母は棒立ちで携帯をいじっています。せめて野菜だけでも片づけておいてほしかったと恨む気持ちで母を見ましたが一向まかない婦の不機嫌にも気づかず携帯をいじり続けています。

「ねえ、何してんの?」
「うん?メール打ってる。」
「ねえ、この茄子だけで良いから4階に片づけてきてくれんかな?」
「うん、わかった。」

分かったと言いながらも携帯を持ったまま立ち尽くす母に、何で今このタイミングでメールなのかと不満は募ります。居ない人をあてにはしませんが、目の前にいればせめて一緒に働いてくれと思ってしまうまかない婦です。

無理やり渡した茄子の袋をぶら下げたまま今度はエレベーターの前でメールを打つ母、いったい何十分そんなことをし続けるつもりかと目じりがキリキリと上がっていきます

結局まかない婦が夕食を作り終わり、食卓の支度もしてすべて用意し終わったころタイミング良くメール打ち女は帰ってきました。

「ああ、ありがとう。」すっかり用意の出来た食卓を見て母は嬉しそうに微笑みます。今日はまかない婦は日本酒、母は瓶ビールの晩酌になりました。

すでにすっかり不機嫌になっていたまかない婦ですが、大好きな江戸切子のグラスに谷泉の純米無濾過生原酒を注ぐと少し落ち着いてきました。

さて飲もうかと思った時に母の差し出した箸がまかない婦の大事な江戸切子をぶっ倒し、麗しの酒はまかない婦の下半身すべてにぶちまけられました。そこたら中が酒浸しです。

「アハハ、ゴメンゴメン。」笑う母・・・

ブチッ!耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んできたまかない婦の中の何かがブチ切れました。

 「何がおかしい?ちっとも笑えんわ!」ズボン、靴下、エプロン、そしてまかない婦の足元も酒でぐちゃぐちゃです。

この状況で「やーねぇ、お母さんたら。」と笑みを返せるほどできた人間ではないまかない婦。マジ切れです

ようやくまずいことになったと気付いた母が引きつっています

ものすごく腹が立っていましたが、これ以上追及すると母の方が切れそうな様子だったので自分で酒をすべて拭き取り、何とか食事が続けられる程度に片づけました。

しかし、酒浸しになった靴下は部屋の片隅に投げつけて不機嫌さを軽くアピっておきました。

谷泉がパアになってしまったので竹葉の初しぼりに切り替え、一杯飲むとやっと気が収まってきましたが、これでグラスでも割れていたらまかない婦大暴れの巻になりかねませんでした。

この日の出来事で一番腹が立ったのは酒をぶっかけられたことではありません。そこにいるのに全く手伝ってくれない母の態度です。人間の出来ていないまかない婦にはいろいろ不満も募ります。

他人にも自分にも厳しいまかない婦の基準を通してみると母は緩すぎます。でも元気でいてくれるだけでも本当はありがたいことなのだとは分かっているのです。わかっているのですが腹が立ちます。

そんな大人げない昨夜のまかない婦、顔つきは多分こんなだったことでしよう。

結構不機嫌になることが多いので最近人相が悪くなってきたような気がします。これ以上酷い顔にならないためにももっとおおらかにならねばと思ってはいるのですが・・・難しいですね
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

大丈夫かい?? * by N子
一つ心配なのですが、お母様はこのブログをご覧にはならないのでしょうか???それともご覧になる事を想定した上でかかれているのでしょうか??(笑)

お元気そうで何よりです。(^-^) * by 青太郎
お母さんお元気そうですね。
皆さんお元気そうですね(^-^)

日々、人情話が絶えない柿市が大好きです。

少し心配なのは・・
この内容がお母さんに・・

このくらい大丈夫ですね(≧▽≦)

柿市が一番です!!


* by まかない婦
N子様、母はほとんどブログを見ていません。だから安心ですe-277

* by まかない婦
青太郎さんお久しぶりです。母は元気です。

社長も今年は社員の息子のため気合が入っていたのですが、一回戦で終わってしまいました。確か自分たちは不戦勝などもあって3回戦まで行ったのではなかったでしょうか?昔のことですね。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する