FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-03 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日お昼ごはんのおかずを作っている最中に突然ガスに火が点かなくなりました。大変です大なべ一杯およそ50人分ほどの筑前煮を作っている最中です

しかも、副菜にいたってはまだ手もつけていません。とりあえず大なべをカセットコンロに掛け調理を続け、母に原因究明を頼みました。この分では昼食が間に合わなくなる可能性があります。

結局2月からずっと続いているお隣のお屋敷の改築工事の振動でガスが止まったらしいとのことで、すぐに火が点いたと思ったらまた消え、点いたら消えるの繰り返しです。

社長が「11時まで工事を中断してくれるように言ってくる。」と言ってくれ、隣の工事の人も企業局に電話してガス復旧の仕方を聞いたらしく、ようやく火が使えるようになりました。

それにしても11時以降ガスが使えないとなると、これもおおごとです

ガスが使えなければ食器洗浄機も使えないし、これだけの食器や調理器具を手洗いするのは大変な仕事です。

しかも、これから毎日こんなことなのかと思うとお先真っ暗です。

ガス、水道、電気、これらのライフラインが途切れることがいかにおおごとか思い知らされました。

しかし、結局は振動の為ガスが止まったのではなく、工事の人がガスの装置に不用意に接触したためのアクシデントだとわかりました。だったら最初っからそう言ってくれよ。

先読みして真っ暗になっていたまかない婦の心にようやく火がともりました

本当に今日という日は疲れました。ここ一週間ほど仕事がきつくて夜も倒れるように寝ています。てか、これは酒のせいでもあるのですが、今までも同じように飲んでいたわけだからやっぱり疲れでしょう。

ああ、ガス、水道、電気様、これからもどうぞよろしくお願いしますね

当たり前の日常のありがたさが骨身に沁みた今日の日のまかない婦でありました。それにしても疲れたよパトラッシュ、お前もだろぅ・・・
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by やまねこ
文明の利器のおかげで便利で快適な生活が当たり前になっています。
ありがたいという気持ちも忘れてしまっているようです。
しかし朝、水が出なくなったらもう大変ですね。

私たちがいかに自然の恵みと文明の成果と人々の働きのおかげで生かされているか、たまには再認識しなければなりませんね。

Re: タイトルなし * by まかない婦
やまねこさん、本当に水が無かったらきついですよね。

まかない婦は山小屋で働いていたころ小屋開けしてすぐは水道が凍って使えないので、清水を汲んで調理などもした経験があります。

水汲みは大変な重労働なので水道のありがたみはよく分かっているつもりですが、先日のガスがつかない事件もびっくりしましたよv-12

コメント:







管理者にだけ表示を許可する