FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-07-30 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日のお昼頃ようやく来月のHP用の原稿が出来上がり、いつもの業者さんに全ての素材をメールで送りました。これでようやく一息つけます

一息つけるようになったのならちょっと立ち止まればよいのに、この馬鹿はそれが出来ませんパーンチ!

どの馬鹿かというとわたくし、まかない婦のことであります。自分でもうんざりしてしまうほどの馬鹿者ですクルクルパー

何をやらかしたかというと

IMG_3568_convert_20130730165317.jpg
これです。やっと余裕が出来たからと買い込んできた魚たち。コゾクラ18匹、鰯8匹、赤カレイ4枚、甘海老・・・大量

あっちで甘海老を買ってくれと頼まれホイホイ。こっちでトロ箱入りの魚をシェアして買いたいと言われホイホイ。心の中では『今日は余裕があるから。』と、自分で自分をなだめています。

こんなに買ってきても魚嫌いの社員がいっぱいいてほかのおかずも用意しなければならなくなるのは分かっていての暴走です。

まかない婦の腕前ではこの量の魚をさばくのにかなりの時間がかかります。しかも今酒屋がかなり忙しいのです。自分で自分の首を絞め続け、窒息死寸前のまかない婦。金沢ではこのような人のことを『ダラに付ける薬がない。』と言います。ダラというのは馬鹿者のことです

そんなわけで今から甘海老を何とかしようと思います。それでは皆様また明日。馬鹿者はうんと働かしてやることにします
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

「ダラブチ」or「ダラボチ」 * by bodai_ju
私が小さいころは「ダラブチ」とよく言われました。
能登から来た友人は「ダラボチ」と言われたそうです。
まかない婦さんの家ではどうだったのでしょうか。

Re: 「ダラブチ」or「ダラボチ」 * by まかない婦
bodai_juさん、当家ではダラブチでした。でも確かに能登ではダラボチと言うようですね。

実は明日東京の『のとだらぼち』と言うお店が当社のお取引先様によりリニューアルオープンされるようです。また取引先が一件増えるわけです。嬉しいけど更に忙しくなるのでしょうね。ちょっとビビッていますe-351

コメント:







管理者にだけ表示を許可する