FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-07-17 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

きのうまかない婦は母や叔父、伯母たちと連れ立って『行燈まつり』に行ってきました。護国神社という神社で戦没者の名前が入った行燈が掲げられる慰霊のための催しです。

まかない婦の祖父はフィリピン沖で戦死したと聞いています。祖父は末っ子の叔父の顔を見ることなく逝ってしまいました。

去年から伯母や叔父と連れ立って母はこのお祭りに行っています。母は長女でもないのに当家の後を継ぐというおかしな役回りです。ですから郷としての仕事は母がしなければなりません。

このお祭り正式には『万灯 みたままつり』というお祭りです。

今回の顔ぶれは6人。まかない婦とその母、母の姉が2人、妹が1人、あと友禅作家の叔父で金沢在住の叔父伯母の全員が参加です。

一番年下の叔母が当家に迎えに来てくれることになっていたのですが、待てど暮らせど現れません。たまりかねた母がTelすると「あれっ、今日やったっけ?」と信じられないおとぼけです

当社に在職中の叔母の連れ合いに今日のことは言ってあったのですが、その叔父がどれだけ言っても叔母は「今日ではない。」と突っぱねたのだとか・・・?はあっ?何で?

とにかく私たちはタクシーで神社へ向かいました。

IMG_0717_convert_20130717141231.jpg
時は6時半過ぎ、少しだけ薄暗くなり始めています。

IMG_0719_convert_20130717141301.jpg
戦没者の名前と家を継いで行燈になにがしかの喜捨をした人の名前が連ねて書かれています。

IMG_0724_convert_20130717141440.jpg
祖父の行燈を見つけました。一番高いところにあるので写真が撮りにくくなっています。

IMG_0723_convert_20130717141404.jpg
行燈の数は一体いくつあるのでしょう?このひとつひとつに亡くなった人とその家族の思いがユラユラと揺れています。あまりの数にまかない婦は少々恐れをなしました。

こんなにもたくさんの人が死んでいったのですね・・・ 初めて祖父の死が他人事ではなくなりました。

境内ではかがり火がたかれていました。お盆の送り火でしょうか?おじいちゃん本当にフィリピンから金沢に帰ってきてたのかなぁ?もっとおもてなししてあげればよかったよ。酒が好きだった(やっぱりまかない婦の祖父です)そうだから来年からは当店自慢の日本酒を手向けることにします。

この後叔父伯母たちと近くの『兼見御亭』(けんけんおちんと読みます)でご馳走を食べ、楽しく時を過ごしました。その模様はまた後日(多分明日)お知らせしようと思います。ホナ

スポンサーサイト



* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する