FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-07-13 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。金沢ではじっとりとした重い空気が人の体をくるみ、ウヒウヒと笑いながら暑さと湿気に苦しむ人たちをいたぶっています。

そんな不快な天気の中昨日、まかない婦は母と叔母、社長である弟と4人でしいの木迎賓館の『ポール・ボキューズ』さんのガラディナーを堪能してきました。

ガラとはなんなのかわかりませんが7月14日のパリ祭を記念してフランスと能登の食材を使った特別ディナーが7月12日に饗されました

今日はそのお料理をご紹介します。


IMG_0695_convert_20130713141956.jpg
まず最初にHiramatsuと言う名のオリジナルシャンパンが振舞われました。立ち昇る泡の細かさがシャンパンの出来を物語っています。

IMG_0694_convert_20130713141732.jpg
メニューには載っていませんがチーズのシューだそうです。シャンパンのお供かしら?来るなりガツガツと食べてしまったので4個あったのが2個に減っています。たこ焼きではありません

IMG_0698_convert_20130713142022.jpg
前菜のシマエビです。赤ピーマンのソルべを一口いただいてから食べて欲しいと説明されました。なるほど繊細な味わいです。

ここからワインは白ワインに代わりました。Gaubyと言う作り手のヴァンド・ペイのワインだそうですが非常に力強く美味しいワインでした。まかない婦とその弟は何杯飲んだことやら・・・

IMG_0699_convert_20130713142044.jpg
感動的に美味しかった鴨のフォアグラのソテーです。ソースがまた絶品です これほど旨いフォアグラは先に上海のホテルディナーで出てきたフォアグラのステーキ以来です。まかない婦も冷凍のフォアグラを持っているけどちっとも美味しくなかったような・・・今度バター代わりにベイクトポテトにでも添えるしかなさそうです

IMG_0701_convert_20130713142111.jpg
マトウダイのソテーと夏トリフのアンサンブルです。トリフのスライスが大盤振る舞いされています。泡を使った料理がもてはやされているのは知っていましたが食べたのははじめてかも・・・

IMG_0703_convert_20130713142132.jpg
黒毛和牛のローストと夏野菜です。ワインはここからメドックの赤ワインに代わりました。

IMG_0705_convert_20130713142156.jpg
デザートの桃のコンポートです。丸ごと1個の桃にややひるみましたが食べてみるとあまりにも美味しくてスルリと食べきってしまいました

ワインは甘口のデザートワインに代わっています。酒屋だからわかるのですがこのデザートワインと言うものは大変高価なものが多いです。普段は飲みませんがこうやって飲むとしみじみと良いものだと分かりました。

IMG_0706_convert_20130713142222.jpg
食後のコーヒーのお供にマカロンやトリフなどの小菓子も出ました。最後まで揺るぎのない美味しさです。

ディナーは美しい楽曲を楽しむように終わりました。量も程よく本当に食を楽しむことが出来ました。

食事を終えて帰るときにシェフが玄関先まで見送ってくださいました。何と、私達がタクシーに乗り込むまで迎賓館の玄関で頭を下げておられました。

「実るほど頭をたれる稲穂かな」こちらの方こそ頭が下がりました これからも美味しいお料理を作り続けてくださいませ。まかない婦また誰かと食べに来ます。
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する