FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-07-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日山小屋仲間のすーちゃんからメールが来ました。山から帰ってきて弥四郎小屋の様子を知らせてくれたのです

まかない婦の大好きな『弥四郎清水』の水飲み場も小奇麗になったようで、まかない婦も早くいかなくっちゃです

そう言えば数週間前に遠足の途中ではぐれてニュースになっていた小学生が居ましたね。まかない婦は子供のころ遠足に行くときには必ず遭難した時のために食料などを揃えて出かけました。

でも、この話を義妹にすると「そんな子供おらんやろう。あんたやっぱり病んどるわ。」と言われてしまいました。

ん?そうかな?まかない婦的にはちっとも変だとは思っていませんけど・・・用心するのに越したことはないでしょう?

現にあの子供達も遭難したようなものなのでは?

そして用心深いおかしな子供は大人になり、用心深いおかしなオバサンになりました。阪神大震災の後からずっと避難用の食料や備品などを揃え、使い潰したザックに詰めて半年ごとに期限切れになりそうなものを交換しています。もう18年ですか・・・

義妹からはこんなに重いザックを背負って逃げれるはずが無いと嘲笑されていますが、多分背負えますよ。昔はもっと重い荷物も背負っていたし、そんなときには火事場の馬鹿力が出ることになっています

非難されても止められません。とにかく粘着質な性格なので物事をなおざりにすることが出来ずやらなければならないことが雪だるま式に膨れ上がっています。

哀れなジェイコブ・マーレーです。ガチャーン、ガチャーン!引きずる鎖の音が聞こえます。

どこまで行けるのかしら?ま、行けるとこまで行くまでです

話は変わりますが、さっき店番を交代するために酒屋に来たら妹が「くっせー、くっせー、何や生臭いぞ!」と、まるでジャックと豆の木の巨人のようなことを言います。

臭いかもしれません。サラダ用に買った茹で海老の殻をむいていたら半分ほど傷んで異様な臭気を放っていました。今日買ったばかりなので何とか食べられないかと思いよさそうな海老だけもう一度茹でてみたのですが、ためしに食べたら味がしませんでした。

昔腐った肉を食べられないかと試したときも同じようにまったく味がしなかったものです。やっぱりダメなのでしょうね、もったいないことです。

妹にその話をすると「どうせ魚屋さんには言えないんでしょう?」と言われました。言えませんが、自分の造る料理には気をつけようと改めて思いました。物の傷みやすい季節です。

用心、用心・・・
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する