FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-06-29 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

唐突ですがまかない婦運転免許を持っていません。実は高校を卒業した後父がまかない婦に免許を取れといい出しました。車も買ってやると言うのです。

フッ、その手は桑名の焼き蛤。この上配達までさせようという魂胆に違いありません。

高校卒業後すぐに医師会の血液検査センターで働き始めたまかない婦、仕事は朝早くから夜遅くまでかかっていました。その上日曜日は柿市商店の仕事です。まかない婦ばかりではありません妹も一緒になって休日は柿市商店の従業員です。

おもに籠盛りの仕事が多かったと思います。家族総出で色々な籠盛りを作っていました。妹はおだてられリボン結びなども上手になったのでますますこき使われるようになっていました。

この上車?絶対に配達をさせる気です。「親父、あんたの口車には乗らんぜよ!」

そんなわけであれから数十年経ちましたが免許は持っていません。もともと運動神経が鈍いので教習場へ行っても免許が取れたかどうだか・・・?

何しろ小学校の時の通知簿で体育の成績が五段階評価の1です。それでも気が済まなかったらしく1の上に大きなバッテンが付いていました。体育の先生はまかない婦のことが嫌いだったみたいです。

そう言えば高校生の頃、体育の教育実習生の女の先生が全員に馬跳びを命じました。いつもの先生ならまかない婦にそんな芸当の出来ないことは分かっているのですが、この先生には馬跳びの出来ない生徒の存在が理解を超えていたのでしょう。

出来なくても命じられたことはとりあえずやろうとするまかない婦。結局飛びそこなって腹から地面にたたきつけられ鳶口で殴りつけられた魚のようにのた打ち回った挙句マットの上に1時間寝かされていました。

同級生たちは先生が無理なことを命じたためだと詰め寄り、その先生は泣き出してしまいました

可哀そうな先生・・・まかない婦が相手では常識が通用しません。でもね先生、一応はやってみようと頑張りましたよ。ダメだとは思っていてもです。

次の回から馬跳びは無くなりました。先生ゴメン

こんなわけですから車の免許も取れたのかどうだか・・・?

でも父の口車には乗らなかったまかない婦、結構先見の明があったのかもしれません。

世の中に乗ってはならない車がある。それは口車。こいつに乗るとたいてい大変な目に合うものです。皆様もご用心ご用心
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by やまねこ
世の中には、乗ってはならない口車に乗せられて躓く人のなんと多いことでしょうか。
自戒を込めて・・・・・・・・。

Re: タイトルなし * by まかない婦
やまねこさん、まかない婦は父の口車には乗りませんでしたが、銀行員の口車に乗せられ投資信託に手を出し痛い目に合ったことがあります。
面倒でも、断りづらくても言いなりになってはならないことがあるものですね。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する