FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-06-26 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき白山市の山奥にある『望岳苑』から帰ってきました。ここは当社のお客様である方舟さんが運営することになった宿泊施設です。

それにしても随分と山深いところです まかない婦以前は山小屋で働いていたのですが、周りの景色はみょうに懐かしさを感じさせるものでした。

特に今日は雨がかなり降っていて山肌にもやがかかり超雨女のまかない婦にはおなじみの景色です。こんな雨の中を歩けば暑くもなくまかない婦にとっては快適なウオーキング日和といったところでしょうか。

客室を見せていただいたのですがかなり立派でした。その点は山小屋と違いますが基本的に働く人のすることは同じようなものだと思います。まだここは電気も水道も来ているからまかない婦が働いていた山小屋よりは働きやすいでしょう。

ですが、まだスタッフがほとんど決まっていないとか?これでは料理長さんや支社長さんも大変です。多分やらなければならないことが多すぎて厳しい毎日を送っていらっしゃるのではないかと案じられます。

正社員ではなくアルバイトなら手段があるような気がします。まかない婦の働いていた山小屋でも時々あったのですが、浪人している人の中で静かな山の中で働けば勉強がはかどるのではと考えて長期のバイトに応募してくる人が居ます。

そんな人たちは概してまじめで頭もよくスタッフとしては優れものの人が多いと感じます。

実際山小屋では仕事が結構大変なのであまり勉強する時間は取れなかったと思いますが、予約だけで営業するならオフの日は自室で勉強に集中してもらう代わりにペイは無しなどの条件で人が集められる可能性があるような気がします。

「静かな山の宿で働いてみませんか?予約の無い日はあなたの時間。風に吹かれ星を眺めながらステップアップに備えましょう。」こんなフレーズを受験関係の雑誌に入れれば勉強もしたいし少しは稼ぎたいと思っている人たちには魅力的に思えるのではないでしょうか?

まあ、まかない婦風情が気をもんだところでどうともなるものでもないでしょうが、常に要らぬ心配事をしょい込むたちなのでとても気になっています。

ああ、それにしてもまかない婦も古巣尾瀬のの山小屋に行きたい気分が高まっています。もうすぐニッコウキスゲも咲き始め、大好きな羊草も顔をのぞかすまかない婦にとって一番好きなシーズンです。

IMG_0007_convert_20130626173540.jpg
羊草がまかない婦を待っていてくれるはず。行かなくちゃ
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する