FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-05-30 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

最近まかない婦の友人の旦那がよく当社にやってきます。リンゴを食べると体調が良いとかで一週間に一度ほど買いに来るのです

昨日も妹に言われました。「また富ちゃんの旦那がリンゴを買いに来るから渡してあげてね。」彼が訪れるのは6時ごろ、酒屋の店番は挙動不審なガチャピンからまかない婦に変わっています。

予告通りリンゴを買いに来た彼を見て、店内を見回したのですがリンゴが見当たりません。ギフト部門の本社4階に行ってみてもそれらしいものはなく、妹に電話してみると「忘れた~!」そうですハアッ?

こんな日に限って本社には誰もいません。仕方がないので4階の冷蔵庫へ向かい一番良さそうなリンゴを10個ほど持ってきました。値段は明日にでも聞いて次回まとめて払ってもらいます。

それらのミスを怒るでもなく彼は酒屋で待っていました。そしてリンゴを抱え帰って行きました。

今日リンゴの注文をすっかり忘れていたギフトの担当者が「優しい人で良かった。」と言っていました。

まかない婦の見解では、彼優しいかどうかは知りませんがかなり変わっています。もう長い付き合いですがいまだに訳の分からんところがあります。

以前友人と3人でネパール旅行をしたことがあるのですが、彼の訳わからんパワーがさく裂した旅行になりました。大体がこの面子ではまかない婦は添乗員代わりです。夫婦+妻の友人・・・そんなグループありですか?

荷物は極力少なくと言ってあったら呆れたことに2人揃って10L程のデイパックで現れ、まかない婦にだまされたと非難しました。それではそのとき着ていたセーターすら入らないでしょ?何で?

個人旅行なのでホテルも行き当たりばったりにチェックイン。移動も路線バスです。バスのチケットを取った時に彼に「もっとしっかり確認しろ。」と言われまかない婦は切れました。

 「だったら自分でチケット取れや!」

まかない婦のあまりの剣幕に少しは反省したようですが、悪気がないのはまかない婦も良くわかっています。

一番参ったのはどうしてもやってみたいと言って闇の両替を何度もしたことです。闇の方が勿論お得なのですが、その頃ネパールでは正式のバンクレシートの1/10しかネパールルピーからドルや円に再両替出来なかったのです。

そのことは言ってあったのに、バンクレシートは無くしてしまったと言うし、面白がって闇で換金しすぎて大量のネパールルピーを持っていて帰国の前日に調べてみたら換金できないネパールルピーが日本円にして6万円分ほどあったのです。

聞いたまかない婦気分が悪くなってその場で吐いてしまいました ゲー

日本円の6万円だって大金ですが、ネパールの価値観で言うと超大金です。泊まっていた宿が一泊300円ぐらいでしたから・・・?

結局空港で怪しげな宝石を買っていましたけど、それって本物?・・・怪しいものだとまかない婦は思っています。

まかない婦はまたネパールに行くつもりだったので再両替の必要もないし、規則を守ることに異常な執着があるので闇両替はほとんどしたことがありません。

そのほかにも地元の子供に日本語でとうとうと話しかけていました。あんたの金沢弁ネパール人の子供にわかるわけないっしょ?

朝日が昇るのが綺麗だからと言って早朝にたたき起こされたり、常に彼のペースで人を振り回します。でも、まったく悪気の無い人です。

彼って別種の生き物なのかもしれません。近眼の目をレーシックで矯正したら三ヵ月後に老眼になったと言うのも彼のエピソードです。笑えます

変人とよく言われるまかない婦ですが、彼やその妻であるまかない婦の友人の方がよほど変わっています。変わり同士引かれあっちゃうのかなぁ~?

今日はお客様の来店も無く平和な酒屋です。来店無しイコール収入無し。これはこれで大問題ですなホナ、また明日
スポンサーサイト



* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する