FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-05-26 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。金沢はらしくもないさわやかな晴天です。今日のお昼御飯に初めて冷たいそうめんを出しました。

さて、もう月末なので来月のHP用のオリジナル料理を作らなければなりません。来月の食材は金時草にしようと思っていたのですが、数日前に能登原木椎茸『のと115』の干し椎茸が初めて発売されました。

IMG_3320_convert_20130526124634.jpg
これです。さすがに115だけあって干し椎茸もでかいです。これで売値は3000円ほどになるらしく、6枚入りの袋が2つで、一袋は60gだそうです。

去年の暮れから今年の2月ごろにかけ、生の『のとてまり』を何度か買いいろいろ料理を作ってみました。のとてまりはのと115の上級品です。

作った料理の中で中で一番良いと思ったのは治部煮にした椎茸です。噛み応えや食感などが最高でした。椎茸があまり好きではないうちの社長でさえ目を見張る旨さです。

さて、今度は干し椎茸です。初めての商品化でほとんどが当社に買い取られお客様からの注文を待っている状態です。きのこ類仕入れ担当者がHPに乗せてくれと申し入れてきました。

うちのHPなど見ている人が居るのか怪しいと思っていますが、乗せてくれと言われれば乗せますよ。そのやる気が好印象です。

この干し椎茸も戻して治部煮にする予定です。金時草も一緒に使おうと思っているのですでに構想だけは出来ています。組み合わせる酒の味との相性もよさそうです。

今晩一晩冷蔵庫でゆっくりともどします。料理は明日。楽しみです。

のと115やのとてまりは値段が高いのですが、椎茸農家の人は儲けてはいないようです。これほど大きな椎茸だと一度で榾木がダメになってしまうのだとか・・・それでも作るのは人にすごいと言われる立派な椎茸を作りたいからなのでしょうね。頭が下がります

まかない婦も最初は負担でしかなかったトップページ用のオリジナル料理も最近では苦にならなくなってきました。継続は力なりです。

生の椎茸でも充分美味しかったのですから、味の凝縮された干し椎茸で作ればいかほど美味しくなるのか本当に楽しみです

良い料理になれば嬉しいのですが・・・
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する