FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-05-17 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

数日前、昼ご飯の食卓でテレビを見ていた社員の何人かが悲鳴を上げました。
「うわー!止めてくれー!」
「飯時にこれはダメやろー!」


獣の国の社員たちでさえドン引きするニュース。中国で肉の中にネズミの肉や病死した動物の肉を混ぜ込んでいたというニュースがテレビで流されています。

更に当事者らしい中国人のおっさんが悪びれもせず「だってこの方が儲かるから。」などとうそぶいていますハアッ?

よりにもよってまかない婦の大っ嫌いなネズミだよ 怖くてまともにテレビも見ることが出来ません。

動揺する社員を前にまかない婦は言いました。
「大丈夫!うちはもうかなり前から中国産は使ってないから。」餃子、シュウマイ、肉団子、いろいろ混ぜ込みやすいものは抗日デモが激しくなったころから全部国産に切り替えました。

「でも、どうなんやろう?製品は日本で作っていても肉は中国からの輸入かも知れんよ。」鋭い指摘にまかない婦の心も動揺します。そんなわけでついさっき恐る恐るいつも使っているミートボールの裏表示を見てみました。肉の原産国を見てみたかったのです

えっ?驚いたのは原産国ではありません。欄外に書かれた食肉の含有率25%の表示です。こっ、これは…ミートボールではないのか・・・?残りの75%は何なの・・・?

栄養士としての予測では多分大豆たんぱく・・・?現に原材料名のつなぎの内容として大豆たんぱくが挙げられているし、ほかにも粒状大豆たんぱくの記載があり、パン粉やでんぷんの記載もされています。

この原材料名の欄には、使用量の多いものから順に記載することになっていますから、一応トップは食肉(鶏肉、豚肉)ではあるらしいのですが・・・しかしこの2つをプラスしても全体の25%にすぎないのです。これでミートボールと言えるのでしょうか?

さらにまかない婦を不安に陥れる記載が最後にありました。原料原産国についてはこちらにお問い合わせください。と書かれ、電話番号がプリントされているのです。

電話番号というところが少しハードルが高いです。電話して「この肉はどこの国から仕入れているのですか?」と聞けと言うことですよね。中国と言われたりしたらさらに突っ込んだ質問をしなければならないことになります。

うわぁ~!聞きたくね~!

疑惑のミートボール・・・肉が少ないから安心なのか?混ぜ物の多さに激しい困惑を覚える今日のまかない婦でした。

スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する