FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-05-11 (Sat)
大失態を犯しました。

昨日の夕方6時過ぎくらいでしょうか、酒屋の電話が鳴りました。出てみると得意先の店長さんです。5月11日、正に今日オープンする新店舗に納入したはずのお酒が届いていないとおっしゃるのです。

慌てて調べ、折り返し電話する旨お伝えしてすぐに送り状を調べ宅急便の業者に電話を入れました。心の中では『クソッ、うちのお酒どこにあるんだよ?』と、頭から宅配業者のミスと決めてかかっていたのですが、遅〃の時間だったためか電話がなかなかつながりません。

パニックに陥ったまかない婦、妹宅に電話しました。電話してみても帰宅した妹に何が出来るわけでもなく、電話をかけ続けろとの指示です。

言われて半ばやけになり何十回ものコールの後奇跡的に電話がつながりました。
「もしもし、5月5日に送り出した荷物がまだお客様のところに着いていないと連絡があったのですが・・・」すぐに調べるとの返事をもらい、イラつきながら待つことしばし
「そのナンバーの荷物は受けていない。」との返事でした。

まっ、まさか・・・すぐに調べてまた電話することを宅配業者に告げたときにはまだ当店のミスとは考えられなかったのですが・・・

背中に寒い風が吹きました。そういえば問題の荷物の送り状の控えにセールスドライバーのハンコがありません。嫌~な、嫌~な予感がしましたが、まだ相手のミスだと思っていました。

妹にもう一度電話するとすでに彼女も相当に動揺しています。クール便なので当社に残っているとすればどこかの冷蔵庫でしょうが一体どこに・・・?
「4階の冷蔵庫か?」と言われましたが、あの日全ての荷物は妹に頼まれて下ろしてきたはずです。

それでも店を閉め調べに行きました。すると問題の荷物が大きな冷蔵部屋の片隅にちょこんと置いてあったのです。信じられん、なんでここにある?

よくよく考えてみれば、確かにこの荷物に見覚えがあるような・・・?妹が早い時期から4階にしまいこんだこの荷物、本社の連休用の野菜の海の中でお邪魔になっていたようなのでとりあえず棚の上に上げたような・・・それでも自分がしまった荷物ではなかったので印象が薄く、すっかり見落としていました 完全にまかない婦のミスです。

すぐに宅配便の業者に電話を入れました。
「すみません、こちらのミスでした。まだ当店にあります。でも、明日オープンのお店にどうしても届けなければならない荷物なのです。当日便とかで何とかなりませんでしょうか?」

あまりに必死なまかない婦の電話に
「できるかどうか問い合わせてみます。」との好感触の返事です。生きた心地もしない数分間の待ち時間の後
「ドライバーが取りに伺います。」との天使からの電話がかかりましたできれば店でドライバーを待ってくださいと言われ勿論ですと返事をしました。

その後お客様の元に謝罪と明日には着けるとの約束の電話をし、妹にも状況を知らせました。すると・・・
「クール便はダメかも・・・」とつぶやく妹の声、まかない婦はまたしても天国から地の底へ叩き落されましたキャー!

「ちゃんとクール便って言ったもん・・・」誰に聞かすわけでもなく子供のように小さな可能性にしがみつくまかない婦もう、半べそです。

またしても生きた心地もない小一時間が過ぎ、ようやくドライバーが荷物を取りに来てくれました。しかし、やはり妹の懸念は当たっていました。クール便には間に合わないようだと告げられ脳が破壊されました

「どうしよう、どうしよう・・・」扉にもたれかかり激しく動揺する姿を見てドライバーはどこぞに電話をかけています。

するとまたしても奇跡が起こりました。セールスドライバーから天使に変身した佐川急便大天使が言います。
「別のドライバーが走ってつなぎ、クール便のトラックに乗せます。」

佐川急便は男でござる!どうやら先ほど電話でまかない婦が泣きついた方が無理を承知で手配してくれたようです。ありがとう、ありがとう

やっと心も晴れてドライバーに平身低頭して荷物を送り出しました。本当のところ明日オープンのお店では当社の送る6本の酒にさほど執着されていなかったのかもしれません。しかし、それではお客様だけではなくこの6本の酒の蔵元にも申し訳が立ちません。

どうしてもだめならまかない婦が当日酒を持って銀座に行けば良いわけだったのですが、あまりに動揺してそこまで頭が回りませんでした。

まかない婦ばかりでなく妹もダークな一夜を過ごし。問題解決して旨い酒の飲めたまかない婦より激しく落ち込んでいました。勿論佐川急便が助けてくれたことは連絡したのにです。

そして今日。お客様の新店舗はオープンし、当店から送り出し佐川急便の男気で到着した6本の酒は晴れの日を本来の場所で迎えることが出来ました。

ありがとう、ありがとう。本当にありがとうございます

佐川急便さんには今日まかない婦からのお礼のフルーツボックスが届くはずです。みなさんで召し上がってください。本当にありがとうございました
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

佐川男子男だねぇ〜 * by N子
良かったですねー。佐川、男だねぇ〜しかし、お礼にフルーツというのもすごい!!よっぽど切羽詰まってんのがあいてにも通じたんですね〜賄い婦さんのテンパッてるのって確かにすごそうだし、、、(笑)

* by まかない婦
まさか佐川急便に助けられるとは思ってもみませんでした。当分頭が上がりません。
妹も激しく落ち込んでいます。ハハハ・・・

よかったですね~ * by bodai_ju
よかった、よかった。
まかない婦さんの日頃の行い(商売に対する態度)が良かったので、何かが助けてくれたんでしょうね。

Re: よかったですね~ * by まかない婦
本当に肝が冷えました。

佐川急便が届けてくれなければまかない婦が東京まで持っていかねばならんところでした。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する