FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-29 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日もいい天気今日は休むつもりでしたが酒屋を開けてみようかななどと思っています。

昨日まかない婦は母を誘って外食しました。行きつけの(最近はほとんど行っていないので、すでに行きつけとは言えないかもしれませんが・・・)お寿司屋さんです。

この時期まかない婦の大好きな石崎のトリ貝が入荷します。これが大好きなのですが残念ながら昨日はお寿司屋さんにはおいてありませんでした。何せたった一枚のトリ貝の仕入れ値が3000円だそうで、とてもではないがそれを食べようと言うお客さんがいないので仕入れられないのだとか・・・残念です。

お寿司屋さんはほどほどに人が入っていましたが、その真ん中にまかない婦の叔父が座っていました。友禅作家の叔父です。まかない婦たちが入っていくと
「おぅ、あんたらの席とって待っとったぞ。」と言われ本当に両脇の席が空いていたので笑いながらその席に座りました。

偶然ですが、叔父の家はこの近所なので割りとよく来ているはずです。よく見れば隣に座っているのも顔見知りのご夫婦です。一気にアットホーム寿司屋になった場で楽しく飲んだり食べたりしました 

「さて、握りますか?」とやる気満々の若主人さんが言います。握りは大好きなのですが、ここでうんと言うとどんどん鮨を握り続け鮨の波状攻撃を受けることになるので、あえて苦手な刺身を注文しました。

苦手なのですが刺身旨かったです。バイガイとヒラメ無茶旨です。赤西貝と叔父の注文した車えびも旨かった~

食事だけでなく会話も弾みました。叔父はシャレの利いた人なので話していても楽しいです。先日東京出張の折着物を買っていただいた有名な銀座のバーのママのところへ飲みに行ったら座っただけで5万円取られたと言っておりました。

本当でしょうか?叔父はしばしば話を大きくして受けを狙います。座っただけではなく何か飲んだはずです。でも話はいつも面白可笑しです

いろいろ話して結局いつもの話になります。まかない婦と母、叔父の3人で神通川のほとりの『リバーリトリート雅楽倶』に行こうといういつもの話です。

まかない婦があまりにこのホテルを誉めるので叔父も行ってみたいと言い出し、3人で泊まろうともう2年ほど前から約束しています。実現していないのはひとえにまかない婦の怠慢です。ゴメン叔父さん

今度こそ本当に行こうとまたしても約束して、支払いは叔父にしてもらいヨロヨロと家路に着いたまかない婦とその母でしたウマカッタ、ウシマケタ


スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する