FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦は昨日母と妹の3人で元社員のお見舞いに行ってきました。元社員と言っても親戚でもあり、母の従兄弟で20歳ぐらいから定年まで40年ほど働いてくれた元専務です。

私や妹にしても子供のころからしょっちゅう忘れ物を届けてもらったりしていた、社員兼親戚の小父さんの「昭ちゃん」です。

その昭ちゃんから母の携帯に電話が入りました。「入院してるからお見舞いに来てくれ。」と言うのです。来てくれというのなら勿論行きます。まかない婦に来てくれと言ったわけではありませんが、母イコール柿本一族(まかない婦含む)ということでしょう。

まかない婦の友達にも「入院してるからお見舞いに来てくれ。」と言ってきた人が居ました。居るんですね、そんな人もアハハ

行ってみると昭ちゃんはCTの検査を終え、ぶら下げた点滴を引っ張りながらフラフラと歩いてきました。思ったほど痩せてもいなくて相変わらずの感じでしたし、ロビーで4人で話しているといろいろな人が椅子を持ってきて話に入ってきます。

どうやら昭ちゃんここでは人気者で友達も何人か出来たようです。気さくな人柄は病気になっても損なわれることもなかったようで、お見舞いにいった割には楽しく話し込んでしまいました。

奥さんとは相変わらずの冷戦状態のようですが息子は毎日顔を見せてくれるのだとか。そして昨日一番の極めつけは一時退院した昭ちゃんに言い放たれた奥さんからの一言です。その一言聞く前からうちの妹「可笑しい。」と言って笑っています。おかしいのは妹の方かも・・・?

奥さんは病気に打ちのめされ帰宅した昭ちゃんの顔を見るなり「ドブの泥を上げといてくれ。」と言ったのだそうです。お帰りも大丈夫かも無しの突然の泥上げ命令に昭ちゃんの心は激しく傷ついたらしいです。ちなみにこの日、金沢市の一斉美化清掃デーでした。

でもねぇ昭ちゃん、そう言われるだけのいけないこと今までいっぱいしてきたよねぇ?まかない婦でさえ知っていることだって結構えぐいぞ。しょうがないっちゃあ、しょうがないよね。

ま、私たちは出来るだけお見舞いに行くから、友達もっとたくさん作って機嫌良くしててや。お見舞い品のリクエスト受け付けますよ。じゃ又ね
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する