FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-10 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。金沢は今日うすら寒く、桜も満開だと言うのについさっき霰が降ったそうです。

天気が悪いと心は沈みがちになってしまいますが、花粉症に苦しむこの身としては晴天もまた手放しでは歓迎できないという矛盾です。それでも霰は無いでしょう?この時期に霰?

・・・さっ、寒いです・・・

今ご飯を食べ終わった柿市商店で一番の新人さんが「おにぎり美味しかったです。」と言ってくれました。休日の朝ご飯は当社ではおにぎりに決まっています。人数と出番の顔ぶれを見てどれだけ握るか決めますが、今日は2個余ってしまったみたいです。

この余ったおにぎりを油を引いたフライパンで両面を焼き、お醤油をジャッと垂らして少し焦げさせた焼きおにぎりがまかない婦には懐かしい山小屋の味です。

山小屋でもお弁当や朝特別に早い人の朝ご飯はおにぎりと最近では稲荷ずしです。何かの手違いで余ってしまったおにぎりをフライパンで焼くとまたみんな喜んで食べたものです。まかない婦も大好きな一品でした。

おにぎりって何気ないけど食べ飽きもせず、見ると食べたくなる食べ物ですよね。

山小屋へ遊びに行って帰るときいつも誰かがおにぎりを作って持たせてくれます。時には自分で作ることもありますが、これがないとかなり厳しいことになることがあるのです。

弥四郎小屋を出発し、尾瀬ヶ原を突っ切り、山ノ鼻でちょっと休憩して鳩待ち峠まで登って行きます。鳩待ち峠では意外と時間が無いことが多いのですが、そこからマイクロバスで戸倉と言う町まで行き路線バスに乗り換えます。

このとき結構待ち時間があるのでここで昼食をと考えるのですが、食べたいのはうどんや蕎麦、またはおにぎりです。菓子パンなんかじゃダメなのに往々にして菓子パンしかないことがあるのです。そんな時弥四郎小屋のおにぎりは腹ペコのまかない婦のおなかと心を満たしてくれます。

食事ってただ腹が膨れればよいというものではないのですよね。なんということもない小さな梅干し入りのおにぎりのなんと美味しいことか。

この後路線バスで沼田に着いたら時間が許せば親子丼や蕎麦を食べます。金沢は蕎麦のおいしい店が少ないと思うのですが、戸倉や福島側の桧枝岐村の蕎麦は旨いです。まかない婦の好きな蕎麦はニシン蕎麦。甘めでコクのあるニシンの煮汁がそばのだし汁に溶けて本当においしいですよね。

山小屋でもたくさんおにぎりを握りましたが、柿市商店に戻ってきてからもずいぶんおにぎりは作りました。まかない婦が帰ってくる前は忙しいときにパンを買ってきたり出前を取ったりしていたみたいなのですが馬鹿にできない金額だったそうです。

まかない婦が帰ってきてからはそれがおにぎりになったのですが、おにぎりを嫌いだと言う人もあまりいないので不満も出ていないと思います。

やっぱおにぎりって偉大だわ
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する