FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-04-09 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。金沢は今日なんだかすごく強い風が吹いています

ここ数日の悪天候や風にもめげず金沢の桜はまだ頑張って咲いています

まかない婦の花粉症、昨日とは打って変わって大したことない感じです。昨日のあの大変さはなんだったのでしょうか?ここ数年でも特に症状が強く出た一日でした。昨日と今日、どこがどんだけ違うのかさっぱりわかりません。やっぱりこの時期は極力外に出ない方が良いのかもしれません

それでも花の時期ですもの、好きな日本酒を持って桜の下で飲むのはまた格別な趣向です 

今年は先日の妹家族との花見で酒に飢えた妹がガツガツと飲むのを見ただけで風流とはおよそ言えない花見ではありましたが、それなりに楽しく桜も美しかったので良しとしておきます。

それに、明後日には手取川の杜氏さんとの飲み会が控えています。桜もまだ咲いているでしょうし楽しい花見酒になりそうな気がします。

花見酒と言えば先ほど酒屋に外国人のお客さんがいらっしゃって、まかない婦は妹から緊急呼び出しを掛けられました。こんな時はほとんど外国人のお客さんです。

・・・可笑しいな?うちの妹確か友人から借りたスピードラーニングで英語を勉強するって言ってたはずだけど・・・

まかない婦の英語だって怪しいものです。もともとサンキューとハウマッチだけで突然2ヶ月の個人旅行に出かけ、帰国してから反省して中学の参考書でチャチャっと勉強した程度です。

そして旅行とはほとんど疎遠になって早幾年・・・チャチャっと英語すら時の流れの中に飲み込まれていきました。今では酒屋の緊急呼び出しに駆り出されお客様のお相手をする程度でエブリシングゴーンでございまする

さっきの緊急呼び出しの話に戻しますね 酒屋に駆けつけてみると4人の外国人のお客さんがニコニコしながらまかない婦を待っていました。

話を聞いてチェリーブロッサムだけはわかったのです。『困ったな、さくらんぼが原料の酒は無かったはずだ・・・、それとも桜のような酒と言うことだろうか?』勝手に解釈して末廣さんの『花おぼろ』を勧めてみました。当店に置いてあるものでもっとも桜に近かったから・・・ピンクの酒だし・・・

彼ら興味は引かれたようですがなんとなく話がかみ合っていないような・・・

よくよく聞くうちに何だ、花見に持っていく酒を探しているのだとようやく理解し、今度は手取川さんの『春純米』を勧めました。これなら外国人でも日本人でもどちらにも勧められる当店一押しの花見酒です。しかも四合瓶で1181円と価格もお手ごろ。

彼らもすぐに気に入ってくれたようで喜んで買っていかれました。さっき聞いたらまた戻ってきてもう1本春純米を買っていかれたそうです。気に入っていただけてまかない婦もうれしゅうございます

いまはもう雨が降り始めていますから桜の下での宴会は無理かもしれませんが、外国人のお客様までが花見酒を楽しまれたのかと思うと日本人としては嬉しい限りです。

それにしてもまかない婦のヒヤリングも全然なっちゃ無いな。チェリーブロッサム以外ほとんどわかんなかった

以前に聞かれた外国人のお客様からの質問で『貴醸酒』と言うのが理解できず散々てこずったのと、金箔が入っているお酒を探している方への対応に困ったことを思い出しました。

う~ん、改めて英語を習いに行かなければダメかな?それともまたミレーのザックを背負ってどこぞへふらりと行ってみるとか・・・・それもまた今は非現実的な夢になってしまったような・・・寂しいですね

カトマンドゥ・ジャーター・ヘイ(カトマンズは遠い)ですか・・・


スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する