FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-26 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今日の柿市商店周辺工事の騒音でかなりうるさいです。お隣のお屋敷では電動のこぎりの音や物をたたく音が鳴り響いています。かなり・・・か・な・り・うるさいです

酒屋の隣の銀行跡の解体工事は今現在こんなです。
IMG_3097_convert_20130326171036.jpg
青い自販機のあるところが酒屋の入り口です。今日は騒音ばかりではなく振動も激しく、酒屋の棚に並んだ酒瓶が落ちてきそうになったので、まかない婦の妹は隣の工事現場まで怒鳴り込みに行き、「一本でも割れたら弁償していただきますから。」と凄んできたらしいですキー!

あのたれ目を怒らすとちょっと怖いです

さて、先日申し入れのあった手取川さんの杜氏さんとの飲み会がだんだん現実味を帯びてきました。店も決め、食事のコースを選び予約も入れました。

実際の話はまかない婦の妹と手取川さんの営業の方(マジシャンではなくミュージシャンの方)とで進んでいたのですが、その話し合いの中で妹が
「本当は飲み放題になればよかったんですけど、飲み放題のお酒だと手取川さんのお酒ではないので残念ですけど飲みほにはしてありません。」と言うと
「あの、僕も杜氏も柿市さんほどは飲まないので飲みほにする必要性はないと思います・・・」
「あっ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・そっ、そうですよね。飲みほにする必要ないですよね。すみません、飲み意地がはっているもので・・・」まかない婦の妹要らぬことを口走り赤っ恥をかいたようです

そういえば以前にお取引先の支社長さんと3人で飲みに行ったとき、「とりあえずではなく、僕はビールが好きなんです。」と言って1人のんびりビールを飲んでいた支社長さんが、まかない婦とその妹がゴーゴーと音を立ててボトルで頼んだ日本酒を飲み続けるのを見て慌てて日本酒争奪戦に参戦してきました。

ごめんね支社長さん私たち2人とも相手がたとえお得意様でも酒を飲むスピードをゆるめることなど考えられないウワバミ姉妹なのです

でも、『飲みほ』にはあまり興味がありません。千葉の法事のひどい『飲みほ』で親戚総崩れでひどい目にあったからばかりではなく、飲みほの酒がまかない婦の好きな吟醸や大吟醸でないことが多いからです。

今、東京では桜が満開だとかでお花見の宴の映像も流れてきています。まかない婦も以前は鶯谷の病院で働いていたので上野公園でお花見宴会をしていました。

それにしても今日も金沢は寒くて桜どころか冬の衣類を片づけることが全くできない状態です。今晩は熱燗かしら?

スポンサーサイト



* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する