FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-25 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日は雨模様またしてものうすら寒い日です。

IMG_0447_convert_20130325163256.jpg

今日の銀行跡です。驚いたことに3階あたりに重機がいます。ど、どうして・・・?地面が盛り上がったわけではないと思うので、上の階の壁を崩したのでしようね。よく道にはみ出さずにやってますよね。特に壁を作っていた様子もなかったけど・・・?

冷たい小雨の中、作業は続いています。

さて、小学校を卒業した姪が最近当社にずっと来ています。卒業祝いに何が欲しいのかと聞いたところどうやら服が欲しいらしいので妹と母も一緒に4人で買い物に行ってきました。

場所は駅前のフォーラスです。若い子の服を買うには格好の場所ですが、中年以降はお呼びじゃないファッションビルです。でも大きな本屋さんがあるのでまかない婦も時々出かけます。

昨年の10月にも甥の誕生日にこのビルのお店でコートを買ってあげました。甥ときたら一番最初にまかない婦と入った店の一番前にかかっていたコートに決めたので清算するまで数分しかかかりませんでした。

まかない婦も物を選ぶのは早い方ですが、さすがに甥には負けました

姪の方がパキパキしているのかと思いきや、なかなか決まらず洋服選びは難航しました。それでも特別かわいい感じの服を扱っている店でよく似合う服が見つかったので良かったです。昨日買って今日着て出社してきました。

その姿を見ていると『ああ、大きくなったものだなぁ。』と感慨深いものがあります。この子は生まれて2ヶ月ほどで妹が会社に復帰したので、3階厨房チームで面倒を見ていました。ぐずった時はおんぶして調理の仕事をしたものです。

妹は振り分け乳になるのが嫌だといっておんぶひもは買わなかったので、まかない婦が買って振り分け乳であろうが尻であろうがお構いなしに背中に背負いました。

もともと荷物を背負うのは嫌いではありません。人間の方が背負いやすいものです。

義妹はいつもおむつを替えながら「あんたはもっと泣いておむつを替えろと主張しなければだめだよ。」と小さな赤ん坊に説教していました。彼女確かにあまり泣かない子供でした。

そんな子がもう中学生です いやはや、月日の経つ速度のなんと早いことでしょう。

この分ではあっという間に二十歳になって一緒に酒を飲める日も来るのでしょうね。って、それは普通親父の考えることか・・・アハハ

とにかく姪の卒業に際し、近しい者として嬉しい春を感じる今日この頃のまかない婦でした

スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する