FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-22 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。今日お隣の銀行跡のベールが一時外され、久しぶりに物言わぬ隣人の姿を見ました。

IMG_0445_convert_20130322165003.jpg
今現在こんなです。中がすっかりがらんどうになっていてあったはずの天井が抜け、青空が見えています。ああ、もうすっかりそんななんですね

工事の様子はおもしろそうですが、すごい土埃です。働いている人たちも大変ですね。

さて、昨日の飲み比べです

IMG_0443_convert_20130322165134.jpg
昨日はこの2本。夢醸は口に含むとフラットな感じで入り込んできます。そしてその先に花が咲くような感じでした。奥能登の白菊は素直な印象で、口の中に入りそこでふわりと広がるように感じました。これでいくつの蔵の初しぼりを飲んだでしょうか?

まかない婦個人の感想では加越と天狗舞が特に優れていたように感じました。両方飲み比べると、これはもう好みの問題だと言わざるをえませんが、わずかに加越が上かしらと感じました。ただ、加越の初しぼりは素晴らしい香りが良い点の一つだと思うのですが、解栓したものを翌日飲むと香りが薄くなっているように感じました。

酒も生き物。フレッシュなうちに飲みきった方が良いようです。180mlですから飲みきりは楽勝です。

当店の初しぼりもだんだん品薄になってきました。て、あたいが飲んでるからかしら?そうかもしれません?母と2人で毎晩のように飲み比べです。

すでに当店の初しぼりは全部飲み比べてしまいましたが、他店で加越の初しぼりがたくさん残っているのを見ると「オイオイ、わかってないねぇお客さん!」と横から口出ししたくなってしまいます。

飲み比べがひと段落したので、今日は別の日本酒を飲む予定です。今晩のおかずは鰤の照り焼きと来月のHPのトップを飾るまかない婦の創作料理『筍の花おぼろソース』です。

実は一回作って器を選んでいる間に焦げ付かせてしまい作り直ししました時間も材料も2倍かかっています。でもなんとなく軽く焦げた筍旨かったような・・・気のせいだよね。

それでは、また明日。あっ、明日は誕生日にかこつけた宴会だったその様子もまた後日バイ
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する