FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-18 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。日本全国に散らばる花粉症に苦しむみなさん、ここ数日かなり厳しいですよね。多分今がピークでしょう。ここを超えれば後は少しずつ楽になるはずですから頑張りましょう

とは言っても、詰まって息もしにくくなっている鼻からなぜに鼻水が垂れてくるのか?こすっても、こすっても痒みの取れない目玉をどうしたらよいのか?点鼻薬、目薬、飲み薬にカスピ海ヨーグルト、青蜜柑を使った栄養機能食品、何でもかんでもできることすべてやっても一向に症状は改善しません。

忍!の一字です

昨日は天気も良くて私たち花粉症の人間には嫌な日でしたね。外出するのも嫌だったのですが整体の予約を入れてあったのでバスに乗って出かけました

その整体院で花粉症に有効だという施術も受け「さあどうです、目のかゆみが少し楽になったのでは?」と、聞かれました。

「ありがとう、楽になりました。」と、言ってあげたいのですが、根が正直なもので心にもないことが言えないのです。だからその期待を込めたキラキラおめめは止めてください。

「・・・そ、そうですか?」それが今のまかない婦にできる精一杯の譲歩です。本当のところまったく変化を感じていません。

この正直さが幸いしたことが昔ありました。まかない婦、若いころはただ道を歩いていても宗教の勧誘にしょっちゅう引っかかったものです。今はそんなこともなくなりました。年取って顔つきが厳しくなったのかな?それとも勧誘に年齢制限あるのかしら?確かにあまり年輩の方を勧誘するのはハードルが高い感じがしますね。

まかない婦が勧誘され、大きく傾倒していった宗教は2つ。1つは「末日聖徒イエス・キリスト教会」通称は「モルモン教」でもう1つは「統一教会」です。フフフ、どっちも凄いでしよう?

モルモン教では毎週教会に通い、お話を聞きました。話し終わると彼らは必ず聞くのです「あなたはこの話を信じますか?」と・・・「はい、信じます。」と応えたいのは山々でしたが正直者なので「いいえ、まだ信じることが出来ません。」と、答えるしかありませんでした。

普通の人ならとっくに洗礼を受けている頃になってもまだ「いいえ・・・」のままでした。そのうちまかない婦の父が教会通いに気が付き激怒しました。 「お前、下らんこと止めろ!止めんならワシがその教会に怒鳴り込みに行くぞ!」

まかない婦の父は大変な頑固親父。あんなおっさんに怒鳴り込まれれば教会の方々に大変な迷惑がかかると、訳を話して教会通いは取りやめになりました。まかない婦がもっと妥協の利く性格なら、そして父が普通の人だったらまかない婦は今頃布教活動をしていたかもしれません。

統一教会の方はそれと知らず会員になっていました。「人生について勉強するサークルだ。」と言われ、勉強したくも無かったのですが断りきれずに通っていたのです。勧誘する人が余りに良い人なので断れなかったのです。

こちらの方は友人やその頃働いていた医師会検査センターの同僚達が後ろ盾になってくれてようやく足抜けしました。

いろいろあったけど正直が人生を歩く指針になっていることは確かですか・・・だから「どうですか?」と私に聞くのは止めてください。多分ご期待には添えないと思います・・・

IMG_0432_convert_20130318163618.jpg
話ぶっ飛びますが昨日の飲み比べです。竹葉は辛さと甘さが混在していました。ムロカの酒特有のかすかな渋みも感じます。天狗舞は深み、切れのある味で口の中でピリピリとはぜました。旨いです神泉は穏やかでありながらも鋭さを感じます。勿論3本とも旨いです。

と、言うかこの『大吟醸 初しぼり』の中に美味しくない酒が有るのか?今のところ全て旨しとご報告しておきます。

楽しい飲み比べですが、連日では少々高くつきます。今日はサラダとロースとビーフの予定なのでいったん赤ワインに切り替えるつもりです。実はワインも大好きですウヒヒ

ホナ、また明日

スポンサーサイト



* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する