FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-13 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。今日まかない婦はついていません。

もとはと言えば昨日大量にお酒を買ってくださったお客様から始まります。2人連れのお客様が何本も良い酒を買ってくださいました。手取川の春純米、奥能登の白菊の純米吟醸、常きげんのキッスオブファイアー、万歳楽の生酒、一合瓶の飲み比べセット、微炭酸の梅酒等々です。まだあったかもしれません。

最近ではそんなお客様はほとんどいらっしゃらないので、妹より冷静なまかない婦も少し興奮してしまいました。お客様に酒の管理が良いとおだてられたのもまかない婦を良い気分にさせていました。

そんなこんなで気が付かなかったのです、夕方6時直前に入っていた注文のファックスに・・・ヒョエー!

翌日が休みだったのでどうしても今日中に荷物を作り、翌日には発送しなければなりません。幸い品物はそろっていたので荷造り開始です。結局荷物を作って本社に帰ったのは夜の7時50分を過ぎていました。濁り酒などがあったので本社の冷蔵庫に入れておきました。

そして今日、その荷物を取りに来てもらおうと宅急便に電話を掛けました。自動受付の電話に荷物の発送を依頼しましたが、クール便なので何時間も戸外に出しておくわけにはいきません。

あらためて問い合わせの部署に電話をし、何時に取りに来てくれるのかを聞いたのが午前中の10時半頃です。「折り返し電話します。」と言われ、本社の電話番号を知らせて待っていました。酒屋は休みですが、貧乏暇なしのまかない婦に休日はありません。本社でのまかないの仕事が待っています。

料理を作りながら耳を澄ませて電話を待つこと一時間半、とうとうお昼になってしまいました。12時からは本社の電話も留守電に切り替わってしまい、宅急便との連絡は取れません。

待ちに待ってイラついた挙句の連絡不能状態にまかない婦の怒りのボルテージはどんどんと上がっていきます。 「折り返しって何時間待てば良いねんて!!」 

厨房の仕事を放棄して、怒りの足音も高く酒屋に向かい午前中と同じ部署に電話を掛けました。めったに人に対して厳しく詰め寄ることはないのですが、今日ばかりは勘弁ならん心持です。

まかない婦の怒りの電話に相手はタジタジ。又の「折り返し連絡いたします。」「だ・か・ら・もう留守電に切り替わっているので電話が取れないんで・す・よ!!」あたしゃ意味もなく腹を立てているわけじゃありませんよ

結局携帯に連絡をもらうことになり届いた知らせは「いつも通り4時半ぐらいに伺います。」でした。だったら4時少し過ぎに冷蔵庫から所定の場所に品物を出しに行かねばなりません。

・・・終わったな、貴重な休日の夕方・・・そこだけがまかない婦が自由に使える自分の時間です・・・

ま、良いッか?どうせ花粉症がひどくて外出気分ではないからな・・・今朝数年ぶりに目ヤニで目がふさがり、目を開けることが出来ませんでした。ここまで来たら白目ブヨブヨはすぐそこです白目がゼリー状に膨れて瞼が閉じられなくなるんだよ。素敵でしょ?

IMG_0424_convert_20130313140729.jpg
あっ、これ今日の銀行跡です。防音のシートをめぐらすみたいですね。ここだけじゃなくていろんなところで工事をしているので騒音もかなりです。まかない婦のイライラも収まる要素がありません。

ただ一つだけ良いことがありました。手取川の杜氏さんから一緒に飲みに行こうとのお誘いがありました。おバカシスターズ喜んで出かけます。 近々楽しい飲み会が催されることになりそうです。やったねっ
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する