FC2ブログ
個別記事の管理2013-03-04 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。今日珍しく金沢は晴れていますお日様の光があまりにもまぶしくてこれはこれで困りますね。

さて、柿市商店最近お米の消費量がすごいです あっという間に120kg入る米櫃が空になっていきます。怖いくらいですよ

それというのも去年新しく5人の新入社員が入り、その全員がガッツリ食べる人たちだったから・・・ということもあると思います。

その中の1人N君の肥大化が、今会社でちょっとした話題になっています。古参の従業員がかれに話しかけます。
「おい、お前なんか顔丸くなってきたんじゃないか?」
「は、はい。」
「顔が丸くなって角が取れてきたぞ、良し!もっと食うて太れ。」
「あ、もう太っています・・・」
聞くとN君夏から16kgも太ったそうです。75kgだった体重が今では91kgだとか・・・オイオイ、それでいいのか?

古参の従業員は更にN君にかまいます。
「良し、こうなったら100kg目指せや!」
「は、はい・・・」
おとなしいN君、ニコニコしながら3杯目のご飯を食べています。いいのか?良いのかそれで?

仕事中でも「ケツがでけーぞ!」などと言われながら「は、はい・・・」とおとなしく仕事を続ける彼を見て、あの子もいつか柿市色に染まっていくのだろうかと要らぬ心配をするまかない婦です。

プライベートではまかない婦、昨日妹家族と母と一緒に6人で串焼き屋さんに繰り出しました。義弟の誕生日のお祝いにかこつけての外食です。

しかし、まかない婦夕方あまりにおなかがすいて大きな魚肉ソーセージを一本食べてしまったのです。そのためか串焼きの肉があまり入っていきません。たかが一本のソーセージが肉に突進するべき時の勢いを奪っています。

食の進まぬまかない婦に妹たちから檄が飛びます。 「チョッロくせえ!」

飲むときは飲み、食う時は食う。それが妹の信条のようです。まかない婦もいつもならかなり食べるのですが、ただでさえソーセージでちょっとゲッツリしているところへ持ってきて、義弟が串焼きの肉を1人一本ずつ何種類も注文するのを聞いて、ますます食べられないような気がしてきたのです・・・

しかもこの店の串焼き一本がかなりのボリュームですむっ、無理かも・・・

結局最後まであまりガッツリ行けずに妹たちの顰蹙をかいながら細々食事をつづけたまかない婦でした。

頭の中に当社の獣王、A君の声が響き渡ります。 「デブのチョロ食いみっともねーげんて。」(デブの小食見苦しいぞ)

スンマセン。次回からガッツリいけるよう頑張ります



スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する