FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-03-02 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日隣の銀行跡を解体している工事の人が酒屋の裏口に自家用車をべた付して休憩場所にしていました。一言断ってくれれば腹も立たないのですが、何のことわりもなく商売屋の入り口をふさいでもらっては困ります。

まかない婦より数段気の荒い妹はアイドリングしながら車の中で休憩している人を睨みつけたそうですが、反対に睨み返されたとか・・・

まあ、睨み返されてもビビりはしないでしょう。なにしろ当社の社員の方が格段にガラが悪いと思うのです。族のヘッドだったという人もいますし、それよりさらに凶暴な方も当社にはごろごろしています(-_-メ)工事のアンチャンに睨まれても屁でもないでしよう。

何しろ当社には寝坊した言い訳に「喧嘩して留置所の中に居ます。」などとふざけたことを電話してきた社員さえいたのです(とっくのとうに辞めましたけどね)。それで一応納得してしまうところも当社の社風でしょうか

先日も別の元社員が酒屋を訪ねてきましたが、ドア越しに見てカリブの海賊かと思いましたよ。バンダナ頭で耳やら唇はピアスだらけ&黒いサングラスです。普通引きますけどまかない婦と妹の口から出た第一声はそろって「まだ、生きとったんか?」です。

悪気があって言ったわけではありません。彼本当に体調が悪く、そんなことがあってもおかしくない人です。て、だったらなお「生きとったんか?」はまずかったかな?

まあ、そんな風に言い合える雰囲気が会社の中にあるようです。

この海賊、病気だけでなく年末に事故にあったとかで片足を引きずって歩いていました。大丈夫なのか?大量に酒を買いよろよろしながら帰って行ったけど、辞めた後まで心配かけるのは勘弁してほしいです。

何しろ創業100年を軽く超えていますので、いろんな社員が来ては去って行ったのです。今また求人をしているので、良い人が来てくれることを切望しています。

まかない婦的には出来れば好き嫌いの少ない人希望です。厨房の都合だけでなく、好き嫌いの多い人はわがままな人が多く、リスクが高いことが多いという点も見逃せません。

ただ、何でも食べられる人が良いかというとそうでもないような・・・難しいですね。



スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する