FC2ブログ
03 << 2021/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2021-03-04 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日何かの折に昔話になり、母が入院した話になりました。確かまかない婦が小学6年で今は社長をやっている弟が小学5年のころだったと思います。

肝炎で3か月ほど入院していた母のもとにまかない婦をかしらとする3兄弟はほとんどお見舞いに行きませんでした。なぜなら父が
「病院は病気の巣だ。そんなところへ行ったら病気がうつる」と言ってお見舞いに行かせてくれなかったのです。

まだ本当の子供だったので母の顔を見たかったのは当たり前のことなのに頑として見舞いに行かせないという父を憎いと思っていました。憎い憎いクソジジイです。

母と同室の人は子供が来ないのを不審に思っていたらしいです。

その代わり父が行って
「お前寝てばかりで暇だろう」と言い、帳簿付けの仕事を置いていったそうです。鬼ですか?鬼畜ですか?

母は仕方なく仕事をしてまた体調を崩し、医者様に叱られたので夜中こっそりと帳簿付けをしていたのだそうです。そんなことをしていたので入院も延びたのでしょう。

思えば父は酷かった。なのに死なれたときはみんなが号泣しました。とんでもないクソジジイだったけどどこか良いところもあったからかな?

今は昔の遠い思い出です。考えたらろくな思い出がないことに改めて驚いたまかない婦でした。(゚△゚;ノ)ノ
スポンサーサイト



* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する