FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-02-05 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。今日は昨日の続き、二次会の幸兵衛寿司さんの巻です。

加賀友禅作家の叔父の奥さんの13回忌、無事に終わり白鳥路ホテルでの会食も済みましたが、さらに夜二次会をやるという宴会好きの一族です。叔父の家からすぐそばの幸兵衛寿司でまた宴会です。

IMG_0332_convert_20130204142016.jpg
まずお刺身の盛り合わせ。さすがお寿司屋さんですね素晴らしくおいしいお刺身ばかりです。甘海老、梅貝、サヨリ、サザエ、アワビ、赤西貝、ヒラメ、赤貝などですか・・・

IMG_0333_convert_20130204142048.jpg
おっと、付きだしを忘れていました。ワカサギの南蛮漬け、菜花の辛し和え、梅貝の煮物です。これがどれも旨い。特にピリッとした菜花は目にも美しく身体にも良さそうです。

IMG_0335_convert_20130204142153.jpg
メジマグロのたたきです。大人気で瞬く間になくなっていきます。

IMG_0334_convert_20130204142123.jpg
鱈の白子の酢の物です。まかない婦は食べていません。何しろお昼に食べすぎてあまり食べ物が入っていきません みんなとてもおいしいと言って食べていました。焼いた白子を食べている人もいました。北陸ならではの冬のご馳走です。

IMG_0336_convert_20130204142228.jpg
鰤のアラ炊きです。これも旨い。

このあと寿司やノドグロの塩焼きなんかも食べていました。

IMG_0337_convert_20130204142321.jpg
まかない婦が頂いたお魚の味噌汁です。勿論うまいですよ。

昼に続き夜もイカメシ状態になった親戚たちは会話と食事両方楽しんで、友禅作家の叔父に感謝しながら帰っていきました。

翌日名古屋の叔父は早々に帰っていきましたが、千葉の叔父はもう一泊するとのことで今度はまかない婦と母、千葉の叔父で近くの料理屋さんにまたしても繰り出しました。どこどこまでもの宴会好きですオホホ

行ったのは近江町いちば館の中の口福というお店で、最近のお気に入りの店でもあります。ここで、根菜ジャコサラダや、金時草とカニの酢の物、ハス蒸し、お刺身、蕪寿司、焼きカニ、茶そばなどを食べつつ(もっと食べたかも・・・?)まかない婦は日本酒、母はビール、叔父は焼酎をガンガン飲みまくりました。ここでの食事も本当に旨かったです。

金沢天気は最悪に悪いけど、食べ物は最高に旨い土地柄です。その最悪の天気もここ数日晴れています。そしておっそろしく寒いです

今朝、千葉の叔父もとうとう帰って行ってしまいました。愉快な親戚の人たちが去って行ってちょっと寂しさを感じています。それにしても千葉の叔父のあまりにもワイルドな言動には腹を抱えて笑ってしまいます。

叔父さん荷物を持って帰るのが面倒だと大根の箱に不要な荷物を詰め込んで宅急便で送ったのですが、荷物をミイラ男ばりにガムテープでぐるぐる巻きにしていました。

まかない婦が「叔父さん、どんだけガムテをつかったら気が済むんや?そん中死体でも詰めたんか?」と聞くと、ニヤリと笑って 「箱が見えなくなるまで巻きたいんだ。」などと言っております。

あんなにぐるぐる巻きにしたら開けるとき大変だろうに・・・酒屋のお客様の方舟さんなら苦情を言ってきますよ。叔父は「なぁに、カッターでズバッと切るから良いんだよ。ついでに背広も切るんだよ。」などとわけのわからぬことを言っております。

本当におかしな方ですよ。でも皆に大人気の愛されキャラです。おしゃれな名古屋の叔父のそばにどうでも良いような格好の千葉の叔父が並んでいるのは見てても楽しいです。3人の叔父たちの会話も楽しいけど、奥さんが来れなかったせいか名古屋の叔父が少ししょんぼりしているように見えました。

暖かくなったらまた2人で来てね。掃除して待ってるよ~ byまかない婦でした
スポンサーサイト



* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する