FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-01-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。今日はまかない婦の姪っ子の哀しい話をお伝えします。

1月26日土曜日、この日に当社の男子社員が結婚式を挙げました 当社から披露宴に呼ばれたのは社長を含め5人です。この5人あろうことか披露宴の会場で恐ろしい勢いでイモ焼酎を飲みまくり、他テーブルの招待客をドン引きさせちゃったみたい・・・

A君に至ってはビール瓶のラッパ飲みまでいったようですイヤハヤ

挙句に披露宴後まかない婦の妹の家で2次会を開くことになったとか・・・いえいえ、本当の2次会は片町某所で行われましたが、ラッパ飲みグループのみ妹宅に行きました。なぜなら妹の旦那も当社で働いており、ラッパ飲みグループの一員だったからです。

まかない婦の弟である社長は行きはしませんでしたが、突然行っても急にご馳走を作れないだろうと思い、寿司の出前を10人分差し入れしたのだそうです。何しろこの時点でまかない婦の妹はまだ酒屋で働いていました。

姪のあちゃから妹に緊急コールが入りました。
「おかん、たいへんや!うち中、加齢臭やぞ。A君とB君が来とる。」ラッパ飲みグループからさらに選りすぐりの2人が妹宅に潜入したようです。義弟はいつものごとくグタグタの酔っ払い小父さんになっているのでしょうウッキー

妹大パニック!寿司のことは聞いてなかったらしく、とりあえず食べさせるものの心配ですか・・・まかない婦もそれを聞いて当日の従食で出した麻婆豆腐を妹に持たせることにしました。どうせ食べない人が大量に出たため、処理不能なほど残っていましたモッテッテイイアルヨ

とにかく家庭を預かる主婦にとって突然の来客は緊急事態です。まかない婦宅の大根と鶏肉の煮物も持たせました。

妹が半泣き状態で帰宅した後、姪っ子から再度のです。帰宅した妹の代わりにまかない婦に不満をぶちまける姪っ子に、その後さらなる不幸が襲い掛かろうとは神ならぬ身のまかない婦には予測もつかないことでした。

10人前の寿司の半分以上を食べきったラッパ飲みグループ。帰る段になり残った寿司も持ち帰ると言い出したA君、タッパの中に寿司をギュー詰めにしてめっこめざらし持ち帰ったのだとか。姪も甥もまかない婦の妹もただの一貫も食べていなかったのに・・・姪っ子号泣です。
「ウエ~ン!!あちゃまだ1個も食べてなかったのにぃ~!!」 

まかない婦の持たせた麻婆豆腐は姪の大好物でもあります。それでも食べようと妹が提案すると。姪、甥そろって「無理、無理。」と手を振ります

その麻婆豆腐もA君がサーブスプーンでじかに食べ続け、とてもじゃないけど食べる気になれなかったのだとか・・・・あちゃ号泣アゲインです!!」ウエーン!

ごめんよあちゃ、柿市商店では獣たち放し飼いなんだ・・・もっともしつけようったって無理無理のスペシャルぞろいなんだけどね・・・でも柿市の獣たち結構愛嬌あってかわいいとこもあるんだぜ。ホントニャー

スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する