FC2ブログ
個別記事の管理2013-01-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。天気予報の予測通り金沢ひどい天気になっています。

とにかく風が強い いろんな箱が道路を飛び交っています。そして突然吹雪のように雪が吹きつけます気温はかなり冷えていて、大雪になる可能性もあるようです。勿論海は狂ったように荒れているようですつい今しがた波が砕け散る金石港の映像が流れていました。

天気の話はこのくらいにして、次の話題にGOです。

先日朝厨房に出勤してきたまかない婦は厨房内の棚の扉が開いているのを見て閉めようとしました。

ギョ!あれは何?棚の中に入れ込んだ籠の中から15cm程のひも状のものがたれています。・・・まっ、まさかネズミのしっぽか? 

まかない婦はねずみが大嫌い。好きな人がいるとも思えませんがとにかく苦手です。籠からたれている物、尻尾にしては細すぎるので絶対違うとはわかっているのですが、怖くて近寄れません。カウンターの向こうに回りこんで仕事はようやく続けましたが、義妹が出勤してきて劣化した輪ゴムの残骸だとはっきりわかるまで4時間ほどもその棚の辺りには近づけませんでした

そういえば昔山小屋で働いていた頃、従業員仲間に清さんと言う名のスーパーマリオ似の人がいました清さんとてもいい人でいろいろなものをくれました。

或る時トイレから出てきたまかない婦の履物の上に小さなねずみが乗っていたことがあります。

ギャーーーー!! びっくりのあまりパニックに陥ったまかない婦を見て清さんが飛び出してきました。ネズミは清さんからまかない婦へのプレゼントだったのです。良く見ればヤマネという小動物のぬいぐるみでした。

清さんまかない婦がヤマネのぬいぐるみを喜ぶと思って隠れて様子を見ていたようですお前は星明子かっ!

喜ぶどころかまかない婦狂ったように騒ぎ立て、清さんを金沢弁でどやしつけました。多分まかない婦が何をわめいているのかもわかんなかったと思うけど、喜んでいないことは伝わったようです

よりにもよってヤマネとはねぇ・・・恐れ入りましたよ

尾瀬の山にはドブネズミはほとんどいなかったけど、ミヤマヒメネズミという小さなねずみが結構いました。一度など女子従業員の部屋でワナワナと言う名のネズミ捕りにかかった奴がチューチュー騒いで怖くて眠れず泣いていたらまだ3才だった山小屋子供のコーちゃんがネズミを始末してくれました。

あの時コーちゃんはまかない婦のヒーローでした

時が過ぎ今はすっかり好青年に育ったコーちゃん。あの節はどうもお世話になりました今年もまた弥四郎小屋に遊びに行きます。そのときは弥四郎小屋の皆さん、どうぞよろしくお願いしますね。
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する