FC2ブログ
個別記事の管理2020-06-13 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

先日厨房で義妹と2人並んで働きながら、なんでそんな話になったのか忘れましたが遠い昔、およそ40年も前のころ祖母の代わりに妹と2人参加した『お座敷列車の旅』の話になりました。

そこに至る前にもいろいろすったもんだあったのですが一番強烈に覚えているのは夕食時の宴会の様子です。

規模の大きなツアーだったのでいわゆる大広間での宴会でした。当時妹はまだ学生でまかない婦も20代前半です。なのに出席者は60~70歳というところでした。

その中で一人のおばあさんがバレリーナのチュチュを着て舞台で踊ったのです。

あの衣装ってすごく嵩張るよね。どうやって持ってきたんだろう?

しかも小太りなのに足が細いです。広がったチュチュを揺らしておばあさんが回ります。クルクルクルクル

更に恐ろしいことに浴衣のすそを乱したほろ酔いのお爺さんが数名刺身の船盛に添えられていた生臭い野菜で作られた花を回るおばあさんに我先にと競うように捧げます。地獄絵図を見た心地でした。((((;゚Д゚)))))))

控えめに言うとドン引きです。(゚△゚;ノ)ノ

クルクル回るバレリーナを見ていたためか体調を崩した妹を連れて部屋に帰ろうとしたのですが脱走者を出さないためにか、出入り口に仁王のように立ちふさがる添乗員さんたちに阻まれて退出もできません。

マジもんの地獄を見ました。

遠い昔の禍々しき思い出であります。

でも義妹と2人大笑いできたのでそれはそれで悪くなかったかもね。
スポンサーサイト



* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する