FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-05-20 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦が現在暮らしている場所は自社ビルの5階の自宅部分です。ここはもともと亡くなった父が自室として使っていた部屋で和室二間をぶち抜いて現在は仏間として使っているのですが、今現在はまかない婦が間借り状態です。

自社ビル前にも家屋があり二階部分は自宅になっていてそこに本来のまかない婦の部屋もあるのですが、一階部分を会社で使っているのでドアの開け閉めや話し声、笑い声などでおちおち寝ていられません。

その上出入り口に荷物を積み上げる考えなしの社員がいるので出勤しようとしても脱出不可能になったりするのでとうとう頭にきてビル5階の仏間に寄生したわけです。

それでも扉の向こうに常に他人の気配のある住居というのは居心地の悪いものです。

特に最悪なのは年に2回あるエアコンフィルターの掃除の時かもしれません。いつお掃除の日か先に聞いていることはほとんどないのである朝突然ドアを開けようとする音に気付きます。

寝ていることはほとんどない(むしろ寝ていて気付かない状況が望ましいけど)のですがほとんど会社が休みだけど出番の人の朝ごはんと昼ご飯は作る日になっているので、朝ごはんの用意が終わった後部屋でゆっくりと身支度などをしているタイミングでガチャガチャガチャとくるわけです。

全く心安らげない自宅です。

以前と違って夜の電話番の人が居なくなっただけ少し改善したかなと思っています。

どんなに良い人で全く支障がなくても身近に他人の気配が常にあるというのは本当の安心感とは無縁の世界です。

こんな暮らしをもう何十年もしています。一時期1人暮らしをしていた時はその意味では安らかでした。

ただ精神的には弱っちいので何かあった時に支えてくれる家族が近くにいないというのも辛いことです。

なんかまかない婦、どこにも本来の居場所がないのかも・・・
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する