FC2ブログ
個別記事の管理2020-04-18 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日も今日とて押し寄せる野菜の攻撃を迎え撃っているまかない婦です。

まず昨日きれいにした長ネギを鶏もも肉と塩コショウ炒めにするため斜め切りにしていきます。気を付けなければならないのはすでにネギ坊主を内包し始めているネギが紛れ込んでいることです。

そんな奴は硬いので薄く切りながらネギ坊主は見つけ次第排除します。鶏肉も皮が嫌いな人が何人か居るのですべて皮をはいで料理を続けます。主菜はおおむねこれでOKかな?ネギが異常に多いように思うけど炒めると嵩が大きく減るので丁度良くなる予定です。

昨日きれいにして茹で、脱水しておいた菜花は辛しと醤油で辛し和えにしました。

小茄子の揚げびたしは一晩おいておいたので味も良くしみたはずです。

ここで問題のマッシュルームですが検索したら肉と炒める料理法があったので豚小間と炒め合わせきんぴら風の味付けにすることにしました。

マッシュルームは一個を半分にする感じの切り方です。炒めると茶色というよりマッシュルームがかなり黒くなり不気味です。試食してみると味は良いので彩りにピーマンの細切りを加えてみました。ゴマ油の風味がきいていますが、見た目は何なのかさっぱりわからず相も変わらず不気味です。

その間に昨日のうちにあく抜きしておいたワラビを今度は水で晒しておきます。

そして次の日のために渡された小ねぎをきれいにしておきます。

まず根を切り。黄色くなった葉先を折り取り、一番外側の葱皮をむき取って水洗いします。大量なので母と二人がかりで取り組んでいます。

洗い終わった小ねぎは5cmほどの長さに切っていくのですが軸の太さが均一ではないので一本ずつ太さに応じて割ったりしながら切っていき、青い部分は加熱しすぎると色が悪くなるので別に茹でるため分けておきます。

茹で終わるまでにおよそ2時間の時間が過ぎていました。

この間に休憩気分でクックパットのブログを書いたのですが出来上がって更新のボタンを押した途端に『ページが見つかりません』と表示されせっかく書いたブログが一瞬のうちに消えてしまいました。泣くしかありませんよ。

ちょい泣きした後もう一度ご飯日記を書いて更新し買い物に出かけました。

買い物客は極端に減ったままです。小さなドラックストアのそばを通ったらバタバタしていたのでマスクを売っていたのかもしれませんが、いちいち確認に行く気力も彼果てています。

買い物から帰ってきて渡されていたウルイを酢味噌和えにするために小ねぎと同じように捌きました。1パックしかないのでせいぜい3人分が良いところです。空しくなんかないよ。捨てる無念を思えば頑張るよ。

この辺りで力尽きて今度はクックパットに筍のレシピをのせる作業に移りました。

明日はまかない婦と母の完全休業日なのでほぼ一日ベットの上でごろごろする予定です。

休み明けには切羽詰まった素材が上がってこない限りはオムレツの予定です。卵地獄回避のためにもとっかかりは早い方がよさそうです。卵がひよこになる前にレッツ・トライでございます。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する