FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-01-07 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。今日はまかない婦とその妹が働く酒屋のお正月飾りを紹介します

まかない婦の妹はきれい好き何でもかんでもきれいに片づけます。片づけすぎてどこに片づけたのかわからなくなり、そのまま紛失することも日常茶飯事です

飾りつけなども上手ですよ。良いセンスしてます。

IMG_0265_convert_20130107151023.jpg
酒屋の玄関です。せっかくのしめ飾りですがダイダイが重くてひっかたがっています。この飾りも関東とはかなり違うようですね。

IMG_0264_convert_20130107150940.jpg
鏡餅です。もう七日目なので少々くたびれています。そうそう、金沢では鏡餅は紅白です。ピンクの餅を上にのせます。

IMG_0260_convert_20130107150727.jpg
当店の店頭です。今は萬歳楽さんのお酒が並んでいます。多分おめでたい名前が気に入ったのでしょう。加賀鳶を梯子に上らせたり奴凧のミニチュアを飾ったりしてお正月らしさを出しています。

IMG_0262_convert_20130107150902.jpg
店の上の方にも柳の枝に紅白の餅をつけたお飾りをディスプレイしてあります。これがバカ高かったので花屋さんでひともめあったらしいです。

この手の飾りが欲しいと妹に言われまかない婦は行きつけの花屋さんに聞いてみました。すると4000円だと言うのです。まかない婦の妹はかなりのしまり屋です。ケチではありませんが無駄な金は使わない人です。4000円では多分買わないだろうと思っていました。

それを伝言するのをすっかり忘れていたのですが、たまたま用事があってその花屋さんの前を通りかかった妹がまかない婦と同じ質問をして、仰天した挙句「高い高い!」と連呼したそうです。すぐそばに100円の飾りがあったのでそれで良いと告げると。

今度は花屋さんが「けち臭いこと言いなさんな。」と妹をたしなめ、3500円におまけしてくれたのだとか・・・

「この餅食えるがか?」と尋ねた妹に「食うつもりか?」と花屋さんは絶句したとか・・・

いやはやその場にいてそのやり取り聞きたかったですよ。さぞかし笑えたでしょうね。日村似のまかない婦の妹が目をむく様や花屋さんの仰天する様子が目に浮かびます。見たかったなぁ・・・

いつも笑いのネタがすっ転がっている柿市商店、明日は新年会です。今度はどんな事件が起こるのか・・・楽しみなような、怖いような・・・ドキドキです

スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する