FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-01-06 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。金沢今日も天気が悪いです。雨が降ったりやんだりしていますが、雪にはなっていないようです。え~っと・・・金沢ではこの程度ならましな天気ってことになるのかな・・・?

ずっと天気が悪いので洗濯物もあまり乾きません。そこへ持ってきて洗濯担当の母がまだお正月気分なのか洗濯物をため込んでいます。今朝などバスタオルがなくフェイスタオルで大きな体をふかなければなりませんでした

タオルと言えば年末に大掃除用の雑巾が欲しいと社員に言われ古くなった布巾などを渡しました。しかし、これが洗濯されてまた布巾として食堂に回ってくるといけないと思い、一枚ずつ『ゾ』っとマジックで書き入れました。

さらに母が台拭きの古くなったものを雑巾として渡そうとしたので、はっきりとわかるようにしなければだめだと言ったらあきれられてしまいました。なんで?私の言っていることに間違いの欠片もないでしょう?

わずかの揺るぎもなく厳しい私のやり方を母は苦々しく思っているようです。でもねお母様、これは栄養士としては当たり前、公衆衛生の基本中の基本です。 『不潔なものと清潔なものを分ける。』ここさえ徹底していれば大きな間違いはありません。

おやっ?今思い出したけど、その栄養士の学校でまかない婦の納得できないことがありました。その学校トイレ掃除を素手でやらせていたのです。

恐ろしく厳しい学校で入学式当日から掃除当番が割り振られていてスーツのまま掃除をさせられたのを覚えていますが、トイレ掃除の素手はおかしいでしょう?

ビビりのくせに曲がったことの大嫌いなまかない婦は悪の親玉副校長に体当たりです。 「こんなことおかしいと思います。」震えながらの直談判です

まかない婦栄養士の学校に入学する前、医師会の血液検査センターで働いていました。汚物に対する対処は骨の髄までしみとおっています。絶対に素手のトイレ掃除は理不尽で、感染の危険性さえはらんでいます。なぜそれがこの学校でまかり通っているのかどうしても納得できませんでした。

結局その学校でまかない婦ただ一人がゴム手袋をつけてトイレ掃除をすることが許可されました。当たり前です、まかない婦の抗議は正論だと今でも思っています。間違っているのなら説明してくれれば良いのです。納得できる理論ならばしたがったはずです。

それにしてもまかない婦よりずっと性格のきつい子がたくさんいたのに、誰も抗議の声さえあげないのです。なぜなのでしょうか?本当に理不尽だと思えば戦おうよ。ヘナチョコだってそのくらいの気概はあるんだから。

そういうわけでmy母よ、 「不潔なものと清潔なものはきちんと分けてください。」そこのところ譲れませんから、どうぞよろしく
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する