FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-01-12 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今、柿市商店の食堂ではお茶が緑茶になっています。

えっ、それ特に言うべきことではない?いいえ、金沢では食卓で出てくるお茶と言えば棒茶、金沢で言う番茶です。

なぜ今緑茶に代えているかと言えば頂き物の緑茶が溜まりにたまってしまったからです。香典返しやちょっとしたギフトで番茶をもらうことはないけど緑茶は結構ありますよね。

いろいろと周りを見てみれば少しずつ違っていることがあります。例えばお正月の鏡餅、これ金沢では紅白の重ねです。紅の餅が上段で少し小さめになっています。一般的には白白なんですよね。

そして味噌は麹の粒粒が入ったものです。この粒粒を嫌う人も居るので挽いた味噌もありますがやはり粒粒が残っている方がおいしいような気がします。

それからお雑煮はシンプルでほぼ餅と青味だけの家が多いのではないでしょうか?当家では餅とフキノトウ、柚子だけです。

それからかなりアイスクリームを食べる県民性のようです。各家庭でのアイスのストック率やスーパーでの売り場面積の広さ、定期的に行われる値引きなどは金沢人には常識でも全国的には非常識らしいです。

多分気づいていないだけでまだまだ違うところはあるのでしょうね。そんなことに気づくのも楽しいです。

食文化ではないけどお正月のしめ飾りもかなり違うようです。金沢では輪飾りですが他の地方は違うのですよね?

今日この町会では左義長が行われます。燃やすものはお正月のしめ飾りや前年に買った縁起物の熊手などや鏡餅に付属している飾り葉、神社から頂いたお札などです。

まあ燃やしたら不味いものもあるので消防団が見張り兼実行者として取り仕切っているらしいです。

鏡餅はこの後ぜんざいなどにして社員にふるまっていたのですが最近は切り分けて希望者に配ることにしています。

休み明けには餅切りというお仕事が待っているまかない婦です。
スポンサーサイト



* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する