FC2ブログ
12 << 2020/01 >> 02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-12-08 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日報恩講(金沢の一般庶民はほんこさんと呼んでいます。つまりそれほど生活に慣れ親しんだ仏事です)の日なので朝から掃除を母に任せて精進料理を作ります。

IMG_7461_convert_20191208103354.jpg
仏壇にはその中に納まるこのような御膳がついてきます。報恩講の時にはこのお膳に精進料理を作り盛り付け、仏様に捧げて坊様をお迎えします。

いらっしゃった坊様はこの日には別の衣に着替え、いつもより3倍ほどの長い読経をします。その後お茶の時間になり少しお話をして帰って行かれます。お布施は盆と正月、報恩講の日は1万円になるそうです。

IMG_7459_convert_20191208103229.jpg
さて、精進料理ですがまず基本のだし汁を作ります。中華料理の鉄柄杓に湯を沸かし顆粒の昆布だしを加え薄口醤油で味付けし汁物の出汁を作ります。

今回汁物はうどんにしました。うどん2本を器に入れだしを注ぎネギを刻んで散らします。

IMG_7463_convert_20191208103517.jpg
次に煮物を作ります。さっきの残りのだし汁に少し砂糖を加え醤油も足します。今回は焼き豆腐とナメコ、金沢春菊の煮物にしました。

IMG_7466_convert_20191208103621.jpg
煮物を盛りつけ、作り置きした金時豆も盛り付けて金箔を飾ります。

昨日の晩御飯の時に作っておいた紅白なますも盛り付け白ごまをトッピングします。ご飯をもって蓋をしていきます。ご飯の蓋が妙に小さいので違和感がありますがこれで良いみたいです。

IMG_7468_convert_20191208103908.jpg
仏壇に飾り終えたところです。花もほんこさん用に作ってもらったものです。

なんだかんだで疲れました。この後片付けをして御膳は母の朝ごはんになりましたがおかずが冷たいだのご飯がのっていないだの文句ばかり言っています。ご飯は温かい方が良いだろうと思ってジャーの中だし、おかずを温めたいなら別の器に自分で移し替えてほしいです。

その御膳の器でレンチンすると金箔部分がだめになるので止めてね。あと、何もかもお世話されて御膳を捧げられると思うのもご勘弁くださいお嬢様。

一応柿本家のほんこさん、無事終了いたしました。合掌
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する