FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-11-29 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日久しぶりにマリエール・オークパインさんのお食事会に行ってきました。マリエールさんは結婚式場ですが、食事のおいしいところとしても有名です。

年に何回になるのでしょうか?その季節に沿った宴会料理の会が開かれています。それが今回『雪待月の膳』でした。

いつもそんなに大げさではない出し物があるのですが今回はピアノとフルートだったようです。

IMG_7428_convert_20191129171420.jpg
まずは前菜です。珍しかったのは黒大根の薄切りの上の大根おろしみたく見えるもので、実態はアオリイカです。

牛肉、ノドグロ、アワビなどコンパクトに料理されています。

IMG_7429_convert_20191129171546.jpg
次はこの季節ならではの香箱カニが出ました。足肉の下には内子と外子、カニのほぐし身がぎっちり詰まっています。ど真ん中の球体は土佐酢です。これをかけて二種類の大根の色変わりを楽しむ趣向らしいです。

IMG_7431_convert_20191129171637.jpg
こちらはお刺身の盛り合わせです。赤西貝が珍しいのと甘えびが新鮮で頭の中まで食べることができました。

ここで気づいたのですが同席になった人たちが紅たてや花穂紫蘇を知らないようでした。花穂紫蘇を軸から外して醤油の中に居れて刺身につけて食べるのだと説明すると感心されました。いやいや、八百屋的には常識です。

IMG_7433_convert_20191129171818.jpg
こちらは牛筋大根です。大根に味がシミシミで美味しかったですよ。

IMG_7435_convert_20191129171911.jpg
ここで揚げ物です。五郎島金時は美味しかったけど豚トロは少し重かったし、かき揚げもかなり食べ応えがありました。ここをもう少し軽めのものにしてもらえたらありがたかったです。


メインの肉料理は豚と牛の二本立てでした。ホウバの上の野菜の中で黒っぽいものが何かわからないと周りで言っていたのでシャドークイーンという紫のジャガイモだと言うとすごく感心されたので
「八百屋ですから」と返しておきました。そういえば普通の人は知らないかもしれません。

当社では時々売れ残って渡されコロッケなどにしているのでさほど珍しくも感じていませんでした。淡泊な味のじゃが芋です。

IMG_7440_convert_20191129172121.jpg
鮭とキノコの混ぜご飯と松茸やアマダイの土瓶蒸しが出てきました。土瓶がガラスです。

IMG_7441_convert_20191129172156.jpg
最後のデザートはロールケーキにアイス、葛切りでした。

最後までとてもおいしかったけどやっぱり量が少し多かったかな?

最後にコーヒーをいただいて会もお開きとなり帰宅しました。母は食べ過ぎで体調を崩したようです。ヤレヤレ┐(´-`)┌
スポンサーサイト



* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する