FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-11-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

気温もぐっと下がりザ晩秋ですね。

先日食べた松茸の煮物とその残り汁で作ったおじやがめちゃくちゃ美味しかったので今晩は鍋にしようかなと思っていました。

だけど鍋は食べたし、白子は赤しでまだ時期尚早だったようです。鍋にはやっぱり鱈の白子が入ってないとねぇ。

鱈の白子って全国的にメジャーな食材ではないのかしら?

見た目は脳みそのようにヒダヒダしていて食べるとねっとりコクがあって柔らかです。まかない婦的にこの白子と豆腐は鍋に絶対入れたい食材です。次点で白菜、ネギと続きます。

以前にこの白子を生食できるのかと東京在住の友人に驚かれましたが、生食できない奴は加熱用と表記して売っています。

この場合白子は白すぎるほど白くて、少し崩れ気味になります。これって鮮度がよろしくない状態です。

反対に今現在出まわっていいる白子は赤みが強くひだもまだ小さい感じです。全体的に赤いのは未成熟な状態です。

どういった状態が良いのかと言えばヒダヒダが大きく、ぷっくりと膨れており白く、その白い中に細くて赤い毛細血管が広がっていて赤と白のコントラストが見事です。

でもまだ赤い未熟なものがほとんどですね。しばしマテの状態です。

それではと思い高級食材のウナギのかば焼きを買おうと思ったのです。だってさっき見たとき珍しく3000円台のウナギがあったから・・・

ここ数年ウナギの値上がりが続き3000円台で安いと感じるようになってきました。実際には3800円だったのでまったくやさしさのない値段なのですが人間って首を絞められることにすらなれるって言いますからね。慣れたんでしょう、ウナギの高値にも。

でも声をかけたウナギ屋さんが他のお客様の接客中でスルーされてしまったので別のお店で買ってきました。同じく3800円だったのですが店じまい間近なので200円引いてくれました。先のお店に無視されたのは幸運だったのかもしれません。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

というわけで今晩は鍋改めウナギに落ち着いたまかない婦宅の夕食です。
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する