FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-12-31 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。眠くてグラグラしています。

今朝最後の朝ご飯を食べにやってきた社員はいつもの朝より多いほどでした。昨日の蕎麦を出してあったのですが、信じられないことにそれが完売しました。そのすぐ後に社長が蕎麦を食べにやってきました。

「完売したよ。」まかない婦の言葉に社長はがっかりですガチョーンあまりのしげっぶりにmy母が自分のカップ麺を出してきました。
「これあげる。」母にとっては社長は息子。たとえ年取っておっさんになっていたとしてもやはりわが子はかわいいのでしょう。まかない婦はおっさんの弟が特にかわいくもなかったのでせっせと自分の仕事をこなしていました。

自分のためにさえインスタントラーメンですら作らない母が、おっさんの息子のために湯を沸かしラーメンを作ってやっています。ふ~ん、そうなんだ・・・妙に感心してしまいました。

さて、さっき沸かした煎茶を鍋で冷やしておいたものをペットボトルに移そうとしたら・・・あれっ?どこにもありません・・・

えっ、まさか・・・?
「お母さん、まさか煎茶でラーメン作ったんじゃないよね?」
「ここにあったやかんの水で作ったよ。」
「なんで?それって私が沸かして鍋で冷ましておいた煎茶やよ。なんで煎茶でラーメン作れんて?」
「知らんわいね。」
次第に争う声の大きくなる二人の言い争いを止めに入ったのは弟でした。
「待て待て、食べてみたら大丈夫かもしれん。」
「捨ててくれ!」母はかわいいはずの息子にまでガブリついています。

IMG_2784_convert_20121231214253.jpg
「大丈夫、全然変な味はせん。」その証拠に麺はほとんど食べつくされています。言われてスープを飲んでみましたが確かにお茶の味など全く感じ取れませんでした。味噌ラーメン、意外にやります・・・

この後叔母と友禅作家の叔父も加わり、妹家族も交えて年越しの大宴会になったのですが、煎茶ラーメンの話は話題にもなりませんでした。柿市商店、この程度の話は日常茶飯ごとです。

さてさて、今は宴会も終わり、1人でこのブログを書いています。年越しのためにいろいろ料理も用意しました。今年は千葉のいとこが送ってきてくれた黒豆がみんなに大好評です。

実はいただく前に丹波の黒豆を買ってあったので、今年は黒豆が二種類あります。丹波の黒豆高かったけど千葉の黒豆の圧勝のようです。とろけるようにやわらかくふっくらと炊きあがっています。ありがとう、千葉の澄枝ちゃん。来年もよろしくね

まかない婦の周りでは笑いのネタがいっぱいすっ転がっています。来年もそのくだらん話を皆様にお届けしようと思っております。それでは皆様おやすみなさい。
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

又やりよったか? * by いっこ
やはり母の子に対する愛はすごい !!
しかも、何の代償も求めない至上の愛と言われてますよ。

お茶などと小さい事にこだわりよって、忘れたか?
おばあちゃんはわざとインスタント珈琲を番茶で作っていたではないか?
おおらかだったなー。

あなたは誰の血筋かいね?
「雅美に叱られる」と言いつつ社長は忘れ物(棒鱈)を取りに帰ってましたよ。

分かった? * by ま
まかない婦がブチ切れた理由が沸かしたお茶のためとばれるとは、さすがイッコだね。

あんたの旦那の麺好きにはあきれ返るよ。まかない婦はカレー好きだけど毎日食べなくてもOKさ。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する