FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-11-06 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日『香箱カニ』の解禁です。香箱カニとはメスのズワイガニのことでねっとりとしたカニ味噌、コクのある内子、プチプチの外子が楽しめる珍味付きのカニ(まかない婦にとっては)です。

絶対数が極端に減らないようにメスのカニは漁期が決められています。その漁が今日から始まりました。

店頭に並ぶのは明日からです。

多分明日は付き合いのある魚屋さんから社長がカニをいただき、まかない婦がそれをさばくことになります。そして当然のように分け前はいただきます。

今年に入ってから青果物業は水曜日がほとんど休日になりました。ただ連休がある週は水曜日も営業日です。今日がそのあまりない水曜営業の日だったのですが、そのため市場では休みのお店が多いのです。

中央市場が営業していても『水曜日は休み』という刷り込みが徹底してきているのでお客様も少なく、営業する市場内のお店も店じまいが妙に早いのです。

更に明日には店頭にカニが大量に並ぶため魚屋さんは仕入れを絞ったようです。寂れた感じの市場の様子に観光客の外国人の人が戸惑った目をして市場の中でうろついていました。

明日、多くの魚屋さんがカニ屋さんに変わります。

地元民としてはカニだらけになると少し困ってしまいます。だってカニって割と高いし、毎日食べたいものでもありません。切って捌くのもチマチマ食べるのも手間がかかります。まあ、美味しいことはおいしいのですがさすがにカニだらけで魚があまりないというのは困るのです。

更に、カニが解禁になると松茸が売れなくなるという八百屋的に困った問題も起こります。

日本人ってやっぱり季節のものを大切にしますよね。松茸の季節からカニの季節に移ったということで手打ちですか・・・八百屋的にはちょっと残念な秋の日です。
スポンサーサイト



* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する