FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-12-28 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。暮れも押し迫りまかない婦の表情も厳しくなってきました。余裕が無~い!まかない婦ただいま切れキャラ稼働中ですブヒ

無い暇を工面して近江町市場に買い物に行ってもどの店もカニかお正月用の商品ばかり、普段の食事に必要なものがあまり手に入りません。かといってデパートへ行けばレジが恐ろしく混んでいますウエ~

それでもウロウロ魚を求めて徘徊していると、いつもまかない婦に魚を売りつける魚屋さんがまかない婦の袖を引きます。
「カニ買ってって。」いつもなら言うなりに何でも買わされてしまうまかない婦ですが、ただいま切れキャラ稼働中。
「カニなんか切っている場合じゃないわ!」思わぬ返答に魚屋さんたじたじです。
「だって俺のとこ今カニしか売ってない・・・」つぶやく魚屋さんを意味もなく睨みながらスルーします。

買い物から帰ると厨房の前に大きな発泡スチロールの箱が・・・まかない婦の瞳がギラリと光ります。
「これ何?」
「なんか頂いたらしいよ。」箱を開けてみるとサザエやイカがたくさん入っています。
「何これ。私こんなん料理している暇なんか無いよ。」切れキャラ怒り炸裂です

少しでも自分に掛かる負担を減らそうと手の掛からないものを選んで買い物してきたというのにこれでは・・・

「あんた、サザエはあんたの家でつぼ焼き決定!つぼ焼き好きだよね。イカも持ってってよ。」義妹も荒れ狂うまかない婦の前ではハイハイと素直なお返事です。

まかない婦今晩の夜食の準備もしなければならないし、出来れば明日の仕込みもしたいのです。サポートしてくれるはずの母は医者に行ったっきり鉄砲玉のように戻ってきません。

キー!何とかしてくれ~

結局なんともならず、仕事は遅れ遅れ・・・もう嫌・・・泣けてくるよ・・・

マイペースの母は夜食の準備を手伝うわけでもなく、いつもと同じように風呂に入りビールを飲んでくつろぐのです。母よ、せめて3升の米を研いで、散乱した食器を洗って片付け、自宅の食事の用意するだけでいいからやってくんないかな?そこにころがってる鍋一つでもいいから洗ってよ

誰か手伝って~!
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する