FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-09-03 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日甥が東京に帰っていきました。なりたい職業があって夢を追って東京に出ていき、もう何年も頑張っています。

あれっ?まかない婦に若いころ夢ってあったかな?

とりあえず高校を卒業した後、学校から推薦されて医師会の血液検査センターに就職したけどそのころ酷く男女差のある雇用条件だったのでせっかく胸を張って就職したけどすぐに拗ねてしまいました。

だって女性の定年が40歳で男性は65歳だったんですよ。これって本当に理不尽だよね。もちろん今は男女差はなくなっているけど以前は本当にひどかったわけです。

午後から女性は仕事をし、男性は勉強をする。今なら仕事しろよと腹を立てるところだけどあの頃は理不尽さにねじ伏せられた感じだったなー。

そんなこんなでいつしか夢は会社を辞めることになったような・・・ああ、まかない婦にも夢があったんだ。

結局10年務めた会社を辞める直前の人生計画は
1.医師会をやめる。
2.調理師学校に行き調理師免許を取.る。
3.尾瀬の山小屋で働く。
4.インド旅行決行。

そのころ医師会に常駐するように仕事をしていた富士通のSEさんが『どれ一つとして実現しない絵空事』だって言ったけど全部実現させましたよ。

一番強く願ったのは穏便な退社だったけど思うほど穏便にはならなかったです。

調理師学校に行きたかったので3月いっぱいで辞めたいとちゃんと規則通り期間を空けて申告したけど、4月が検診の月だったので認められず数か月お礼奉公のように働きました。

まあ、閑職に回されましたけどね。検査員から試験管洗いに降格ですよ。でもどうしても辞めたかったから苦にもならず試験管洗いに熱中し嫌がらせかって言われました。それってこっちのセリフだよね。(゚д゚)、ケッ

思い出したらなんか腹立つ(#^ω^)ビキビキ

でも辞めることができたから夢はかなったですよ。そんな哀しい夢しか抱けぬ曲がりくねった若き日のまかない婦でした。

夢の最終ステージがまかない婦ってのも自分的には気に入ってます。
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する