FC2ブログ
08 << 2019/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2019-08-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

日曜日に出番の人たちの昼食を作らなくてよくなってから何か月か経ちました。今まで休日用に買い求めていた食材が結構滞りだしています。

特に困るのが休日の食事をとる人の顔ぶれがかなり固定されているので同じものを何度も使うことができなくなってきたことです。

更にその中の人が好き嫌いが特に多い人だとなお困ったことになりがちです。

てことで、今日も数人しかいないのに同じおかずでは通らなかったわけです。

今日は袋煮とチキンナゲットにしたのですが袋煮の中に詰めた卵が嫌な人が居たことと、袋煮を縛る干瓢を食べない人が居ることがネックでした。

そこで餅と卵の袋煮を二つに分けて作り、卵嫌いの人には同じ煮汁でがんもどきを煮ました。二つに分けたことでかんぴょうは使わず両方を楊枝で止めて作りました。

袋煮の一つは餅巾着になるのですが、幸い使ってくれと渡されていた切り餅があり、初めて餅巾着を作りました。作ること自体はさほども難しくないのですが40人ほどいる喫食者の食事の時間は常に2時間半ほどはかかります。

この間餅巾着を常温においておけば硬くなってしまうので、ずっと過熱し続けると餅がどろけて流れ出たりしないかと心配で作っていなかったものの一つです。

でも今日やってみたら作るのも簡単だし1時間半ほど過熱し続けて食べに来る人を待ったけどおかしなことにはなりませんでした。

これなら全員にも使えるかもしれません。案ずるより産むがやすし。ですか・・・

自分で作った餅巾着は買ったものより餅がしっかりしていて格段に旨かったことがさらに嬉しい発見になりました。やってみるもんですね。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する