FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-12-21 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日まかない婦かかりつけのクリニックへ行ってきました。5年前からずっと通ってごく最近ようやく血圧の薬が処方されました。家族はまかない婦のことを「馬鹿か?」と言って訝しがっています。「なぜそんなに薬を出してもらいたがるのか?」とあきれているようです。

だって、異常値が出ていたら薬でしょう?何事も早めに手を打つのがまかない婦の信条です。それにしても薬が処方されるまで5年もかかるとは思ってもみませんでした・・・ 「ふぅ~、手こずったよ。」

行きつけのクリニックの近所は土壁の民家や病院、お寺などが並んでいてまかない婦の住む近江町近辺とは違いしっとりと落ち着いた街並みです。

クリニックからの帰り道、高山豆腐の社長が昔ながらの木製のリヤカーで豆腐の振り売りをしているところに行き会いました。トレードマークのカーボーイハットですから間違えようがありません。以前お寿司屋さんでお会いしたことがあるのでお顔も薄っすら覚えています。

昔ながらの鐘を打ち鳴らしながらの振り売りです。ちょっと他では見たことないですね。珍しいと思いませんか?

さらに家に近づくと焼き菓子の焼けるいい匂いが漂ってきました。

IMG_0235_convert_20121221165757.jpg
町屋を利用した焼き菓子やパンのお店『fabori』です。ファボリってフェーバリットのフランス語らしいですよ。

IMG_0237_convert_20121221170045.jpg
まかない婦甘い香りの誘惑に負けてフルーツパウンドケーキを購入しました。小さいけど1200円となかなかのお値段ですが味は絶品です

実はまかない婦子供のころお菓子作りにはまっていて、材料費が高くつくことをよくわかっています。バター、クリーム、ドライフルーツに卵、良い材料をそろえるとかなりの出費でした。でも焼きたてのケーキのおいしさは格別です

IMG_0236_convert_20121221165925.jpg
ファボリを出てしばらく進むと今度は『寿屋』さんです。名古屋の叔父夫婦が来ると必ずと言ってよいほど訪れる料理屋さんで、こちらも町屋です。毎月変わる玄関ののれんを見るのも楽しみの一つです。

すぐそばの交差点を渡るとまかない婦の働く酒屋です。今日は妹が忙しさのあまり泣きそうになりながら働いていました。年末なので大掃除をしながら営業中です。

こうやって歩いてみると金沢の街もなかなか風情があっていい感じですね。今日改めてそんな風に思いました。天気が悪いのにはへこみますが、今年もあと数日。もうひと踏ん張り頑張ります

スポンサーサイト



* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する