FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-07-15 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は名古屋の叔父の法事に参加した顛末を書いてみようかなと思っています。ただなぜか画像の処理がうまくいかないので写真が使えないのが残念です。

金沢からはまかない婦と母、当社社長でもある弟、毒舌家の妹と母の姉1人、妹1人、弟(友禅作家の叔父)1人の7人が参加、千葉から叔父が(バカヤロウ叔父さん)が1人プラスで亡くなった名古屋の叔父の身内は8人参加です。

金沢駅で待ち合わせしたのですが友禅作家の叔父がお供えのための手土産を忘れたと駅の名店街に行ってしまったとかでおとなしい伯母1人が荷物の張り番をしていました。

その後とりあえずは全員そろって改札を通りました。

まだ時間は20分以上あったと思うのですがつい先ほどまで喉が渇いたと訴えていた母にkioskで飲み物を買うように言ったけど全く聞き入れません。どうしても座ってしまわなければならないのだそうです。

せめてkioskのすぐそばにある自販機で茶を買うように言ったのですが、そんなことをしている心の余裕がないようです。仕方がないのでまかない婦が買って渡そうとしたのですが財布の中に小銭がないので愕然としました。

そして母たち年配組とまかない婦と妹、弟は指定された車両が違います。これはチケット購入を妹に任せたためまとめての購入が難しくなったためらしいです。

叔父、伯母、叔母、母のお惚けカルテットは別車両で放し飼いになります。とりあえず自分の荷物を置こうとしていたところへ妹が来たので母の『喉が渇いたけど飲み物を買いにはいかない攻撃』の愚痴を漏らすと自分用に買った余分なお茶をもって隣の車両に突進していきました。

どうやら先日の引率で幾分こなれたこなれたようです。ヤレヤレ気分だったまかない婦ですがこの後ビールを求めてホームに降りた叔母がビール購入後に反対のホームに泊まっていた別の列車に乗り込んでいたことは後になって聞きました。

オイオイ、いつかのまかない婦みたいに別場所に行くつもりだったのかよ・・・振り返ると立ち位置が分からなくなる筋金入りの方向音痴の叔母の面目躍如たるエピソードです。

こんなかんじのぐったぐた具合で金沢を出発した一行でした。つづく
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する