FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-07-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日は月に一度の月経の日でもうしばらくしたら坊様たちがいらっしゃるはずです。

いつも私室の様に使っている仏間をそれなりに整えようとしたとき気づきました。

最近亡くなった叔父の遺影の前にお水をあげる器としてまかない婦のショットグラスが使われていたのです。これは違うだろ~


別にショットグラスは4個ほどあるし叔父さんのためなら惜しいわけでもないけどショットグラスは仏器としてどうよ?

ちょっとだけ憮然として小さめの切子のグラスに取り換えました。亡くなった叔父は切子がとても好きだったからこちらの方が良いと思ったのですができれば無色透明の切子が良かったかな?

そして傍らの祖母の遺影の前のグラスも恨めしく見てしまうまかない婦です。そこにはお気に入りの小さなグラスがあり花の透かし彫りが浮き上がっています。

寝酒にワインでも飲むときのために買ったグラスですが、祖母が亡くなってから祖母の遺影の前に添えられる水の器として召し上げられました。別のグラスに何度も替えたのですがそのたび母が水の器として略取していきます。

何か素敵な器であげたいのなら自分で買ってきたものにしてほしいですよ。この器の入れ替えはもう何年も無言のまま行われておりここ数年はまかない婦が根負けしている状態です。

これを機にこのグラスも取り返したいとひそかに闘志を燃やすまかない婦です。てか、ちゃんと話をしろよってことですよね。
スポンサーサイト



* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する