FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-06-08 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日買い物に行く前に酒屋に寄ったら妹から押しずしにするための鮭の購入を頼まれました。良しと思ったものを買ってきてほしいと言われまずは片身で売っている鮭を見つけようと思いました。

刺身用の冊で売っているものは鮭ではなくサーモンなので少し脂がきついですよね。あれば鮭の片身が良いのですが無ければ切り身でも良いのかな?分からんことは魚屋さんに聞いちまえ。

まず鮭の片身らしきものを発見し近づいてみました。うわっ、デカッ!!片身がでかすぎるし脂ののったサーモンだよ。しかも2200円とかなりの高額商品です。これは妹の求めているものとは違うよね・・・

でもその店の魚屋さんは押しずしにするならサーモンで、この片身が骨も無くて最適だというのです。鮭では酢で〆るとパサパサになるともいわれました。押しに弱いまかない婦ですが今日は自分の買い物ではないので大きすぎることを理由に断りました。自分的には断れたということが快挙です。

でもサーモンで良いなら別店の刺身売り場に丁度良い冊があります。刺身売り場にベテランの魚屋さんを見つけ押しずしにはこれで良いよねと聞くと
「サーモンと鮭は違うよ」と呆れたように言いきって、今度は干物の売り場にいる若手社員を呼びつけました。

その人のおすすめは甘塩の鮭の片身です。えーーっ、塩鮭なの?

聞いてみるとこれを酢で〆るのだそうです。ほ、ホントかな?すでに三軒目の魚屋さんです。しかも今回も片身がでかいうえにかなり骨が残っています。ホントにこれで良いのかな?

一応2200円のところ1500円にしてくれた上、魚屋さん引き回しの刑に疲れたまかない婦はその片身を買って帰りました。

しかし、やはり妹には(m´・ω・`)m ゴメン…されましたよ。まあ、そうだよね。これを寿司ネタにするのかなりの困難物件だよね・・・

ということでかなり良い鮭は塩鮭として焼いて饗されることになりました。だよねー
スポンサーサイト



* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する