FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-03-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日の昼ご飯はキャベツメンチカツでした。

八百屋なのでキャベツは沢山あります。そしてよほど高値の場合以外野菜は結構使っても大丈夫なのです。なのでキャベツたっぷりのメンチカツを作ります。

まずキャベツを3玉ほど刻みます。この時なるべくキャベツの長さを短く切っていきます。肉種に混ぜこんだ時角の様に肉から飛び出ることを防ぐためです。

キャベツ3玉分に混ぜこむ鶏ひき肉は3.5kg。今喫食者の数が35人ほどなのでこの量はちょっとだけ多いと思います。

肉とキャベツの他にエノキのみじん切りを500g強加え、卵を4個と塩大さじ1、片栗粉を1/2カップほど加え練り混ぜます。ナツメグなどあれば混ぜるとなおよいです。

そしてこれを丸めて種を作っていきます。1人2個つけるとして、70個は必要になりますが今回は80個以上になりました。

これを脱水シートの上に並べ一晩冷蔵庫で休ませます。ここで余分な水分が抜け、肉の脂が固まることによる種の硬化に期待します。

まあ今回あまり硬くはなりませんでしたが、柔らかすぎて扱いに困ると言うほどでもなかったので良かったです。

一晩おいてこれにフライ衣を付けていきます。本来は小麦粉→卵液→生パン粉の順で付けるのですが簡略化のため卵液に水を加えとき伸ばして小麦粉をぶっこんで結構ドロドロになったものを肉種に絡ませて生パン粉を付けます。

そして175℃に設定したフライヤーの油の中に投入していきます。

揚げて衣が色づきメンチが浮き上がり、表面が油の面より上に浮き上がってきたら揚げ上りです。

油を良く切ってレタスを添えて盛り付けます。千切りキャベツでも良いのですがメンチ1個で良い人が返品してくるとキャベツが絡みついていたりして見栄えが良くないのでレタスが押しです。

IMG_6089_convert_20190315181220.jpg
押しではないキャベツが付いていますが今日のキャベツメンチカツです。隣の煮魚はダイエットの人たちの主菜です。

副菜はスクランブルエッグのサラダで好き嫌いのある人の代替副菜は胡瓜のフジッコ和えになっています。

やはりメンチのボリュームに恐れをなした女子社員が数名一個返品してきたので今現在メンチは20個ほど残りました。これ明日の朝ごはんに回ります。

てことで柿市商店のキャベツメンチカツのレシピでした。
スポンサーサイト



* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する