FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2019-02-22 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

先日午前10時半ころに厨房に電話がかかってきました。まかない婦をご指名です。

出てみると契約している保険会社からの電話でした。話の内容は新しい保険の案内のようです。

・・・冗談じゃない。フライヤーに火が入りこれから大量の揚げ物をしようとしているこのタイミングでこれってありか?

「すいません、今物凄く忙しいので午後からにしてもらえませんか。」内心ブチギレしながらの対応の切羽詰まった声に気づきその場はひいてくれたものの、午後3時頃に再度電話をするというお話でした・・・

正直今月いっぱい酷く余裕がない。まず月末なので来月のホームページ用にオリジナル料理を作り、レシピ化して原稿を届けなければならないし、今月末は棚卸なので食材の価格表を更新し、棚卸用の価格や新しい食品の書き込みもしなければならないし、もちろん棚卸の時間も確保しなければならない。それに2月は日数が少ないよね。

保険の話って聞かなきゃならんことなのかな?だとしても時間が惜しい・・・

とりあえず3時ごろに電話はかかってきたみたいだったけどその時間実は毎日買い出しに出ている。3時近くまで酒屋の仕事のため待機しなければならないし、3時を大きく過ぎると市場のお店が閉店したり後片付けにかかるのでほしい品物が買えなくなる可能性が高い。

帰ってきたら翌日のおかずの仕込みもする。

えーっと、その保険の話聞かなきゃいけないかな?3月になれば余裕ができるけどそれじゃダメかな?

結局事情を察した義妹が断ってくれるって言ってたけど電話がかかる前に帰っていたのでまかない婦のところまで電話は回ってこなかったけど夕方酒屋の店番をしているときにまた電話がかかってきた。

とにかく今は時間がないことを告げて(事実でもあるので説得力はあると思う)引いてもらった。

「資料を見て気になったらご連絡ください」と耳に聞こえたがもともと保険にあまり興味がない。

何しろ保険ばかりかけていて
「わしが死んだらお前ら左うちわで暮らせる」と嬉しそうに話していた父の保険金は父の予想していたもののおよそ1/10ほどだったようだ。

65歳までなら目論見通りの金額だったのかもしれないが父が亡くなったのは67歳、左うちわが左前にならなかっただけでもありがたかった。

なので基本保険なんて信用していない。セールストークが執拗で断る手間が惜しいので入っているものが多い。

とにかく今はやめて!!お願い。(#^ω^)ビキビキ
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する