FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-12-03 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。今日は金沢快晴です。こんな日がずっと続いてくれるといいのに・・・明日から早速天気は下り坂のようです

今日はいろいろなことがありました。まず、午前中に「酒屋にお客様がいらっしゃっていますが、誰もいないので来てください。」コールです。オヤオヤ、うちの妹はどこさいっただ

慌てて酒屋に駆けつけると、常連のお客様がお友達を連れてきてくださって、酒の大量購入が始まっていました。いないはずの妹はほんのしばらく席を外していただけで、ちゃんとそこにいましたがいつもと違う気前の良いお客様に出会って、すでに興奮状態です

最近うちの酒屋に来てくださるお客様は『塩サイダー』とか梅酒の180mlなど小口の買い物がほとんどです。高いお酒の一升瓶を買うお客様は本当にまれです。

そんなこんなでバックヤードと酒屋の間を行き来するうち時間が過ぎ、厨房の仕事を圧迫しだします。それでも何とか食事を作ったのですが、最近の社員の食欲旺盛さには圧倒されます。朝ご飯を食べに来た20人ほどで二升五合ほどのご飯が食べつくされています。

昼用に作ったおかずもお代わり用の分がやや少なめ。これで今日のお昼ご飯を乗り切れるのか不安を感じました

どうやら全体的に作る量を増やすべき時が来ているようです。

案の定副菜はお代わり分もすべて食べつくされ、主菜のポテトとソーセージの炒め物も「ポテトソーセージの炒め物」に変り果て、量も貧相なものになっていますヤッパリネ。

次は買い物です昨日今日と良い天気が続いたので近江町市場にも魚が豊富に並んでいました。立派な寒ブリや白子をはらんだタラの一本売り、ゆでたてのカニなどで活気あふれる雰囲気です。

ズワイガニの雌、地元では香箱ガ二とばれるジモピーの好物が一杯250円という破格値で売られていました。湯気を立てている香箱ガ二を3杯買いました。自分では食べません。だってって切るのも食べるのも少々面倒くさいものです・・・

買ったは妹にあげるつもりです。妹の家族とは本当に親しくしているので、自分の家族のように感じています。

買い物から帰ってくると酒屋で妹が興奮しながら働いていました。今日に限って荷物の発送がやけに多く、いっぱいいっぱいになっているご様子です。目がギラギラとおかしな具合に光っています・・・危険です

今一つ厄介な問題があります。従食用に安い大根を仕入れてきてくれる古参の従業員が70kgもの干し大根を仕入れてきました。厨房の漬物桶ではせいぜい漬けて5kgがいいとこです。どうしようもなくて、別の漬物上手の従業員に沢庵として漬けてもらうことになりました。

彼の漬物が食卓に出れば、まかない婦や義妹の漬けた漬物は立場をなくすでしょう・・・義妹には切れ漬け、蕪の軸の漬物、キムチ用の白菜漬けを作ってもらっていますし、まかない婦は大根の糠漬けや生姜の甘酢漬け担当です。

レギラーの漬物たちには可哀そうなことになるかもしれません・・・・ま、漬かるのは3週間ほどかかると言っていますからそれまでに量を調整した方がよさそうです。

そうこうしているうちにもう夕方になり、妹と交替して酒屋の店番をする時間になっています。月初めは少しだけ余裕があるのですが、今月はもう12月、暮れではありませんか・・・またしてもキチガイじみた忙しさの中に突入していくのかと思うとブルー入ります

今日という日はあわただしい年の瀬の始まりを予感させるめまぐるしい1日でしたグルグルスルネ。
スポンサーサイト



* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する