FC2ブログ
個別記事の管理2018-12-18 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日は『のとてまり』の初競りでした。能登てまりとは『のと115』という地物の巨大椎茸の上級品なのですが、のとてまりと名乗るためにいろいろ規制があります。

1. かさの直径が8cm以上であること。
2. かさの厚みは3cm以上であること。
3. かさの巻き込みが1cm以上であること。
この3つをすべてクリアし、形が揃っていてほぼ球形であることと、割れなどが無いことも重要視されます。
さらに平成26年より『プレミアム』という最上級の格付けが始まりました。

結構厳しいですよ。(^∇^)

さて初競りの話ですが、初競りですでに『プレミアム』が出ちゃいました。そして当社が競り落としました。

IMG_5666_convert_20181218182354.jpg
これです。無事競り落としたとき当社の担当者よっしゃーと言って小さくガッツポーズとっていました。何で知っているかって?テレビで放映されたからだよ。

金沢では彼のドヤ顔が今日一日で何度も流れた模様です。

いやー、今年も『のとてまり』の出回る季節になりましたよね。この椎茸肉厚で煮物にしたら抜群にうまいのですよ。まかない婦のおすすめは金沢の郷土料理『治部煮』に入れ込んで、美味しい煮汁をたっぷり吸わせることです。

どうせ椎茸だろうなんて考えてたら違いますからね。

初競りの『のとてまり』は当社のお客様『ドミニク・ブシェ』さんでフランス料理で饗される模様です。どんなお料理になるのか楽しみだけど食べることはできないでしょうね。ちょっと残念。(´・_・`)

まあ年が明ければ値段も落ち着くと思うので時期を待ちます。

やっぱ後何十年も生きるわけでもないはずなので一年に一度くらいは食べたいですよね。

そんな『のとてまり』の初競りのお話でした。
スポンサーサイト



* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する